マケドニアの空と湖


f0039021_7142652.jpg


ザグレブから1時間少々、旧ユーゴスラヴィアのマケドニアへと夜の空の旅。
夜11時、首都のスコピエのとても小さな、
なのに「Alexander the Great」なんて偉大なる名のエアポートに着いた。
そこからミニバスに揺られ真夜中の真っ暗な道を3時間ドライブ。
眠くてボケボケの頭で辿り着いたはオフリドの湖。
街の暮らしを忘れさせてくれる早朝の冷えた空気がなんとも心地よい。
星が消えて夜が明けてバルコニーからさし込む太陽の光り。
あたりにはなーんにもないホテルから一歩出ると、キラキラ、
空も人も、まるでこの湖のように澄み切って輝いていた。

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]