「一時停止」という名のレストラン。

f0039021_815789.jpg


今日はもう、なんていうか、暑かった。その上に「蒸」という字もくっついていた。そこで、というわけじゃないけれど、まあまあそんなこんな大人の事情で「わりと美味しいしいいかもよ」とクロアチア人の知人に勧められていたビストロにランチに行った。

”地中海料理とアジア料理の店”といううたい文句で、ふーん、アジア料理ねえ。ザグレブでもこのごろアジア風なのがちょっと、ついに、流行ってきたね。といってもやっぱりここもその他の例にもれず「なんちゃってアジア」の域を超えられないんだろうなあ、なんて、 そうとう歪んできたらしい我が身を、シンプルなモダンアート風な空間にやわらかく流れるボサノヴァが包む。ちょっと地中海のバカンス気分が内陸のザグレブらしからぬ、そんな心地よさに、それだけでも、ま、いっか。

つきだしは小さな野菜春巻きにスウィート&サワーソース。そして前菜はツナのタルタルステーキ。イメージ的には、まぐろのユッケ。アタリかハズレか、へえ、このトーストにバター、その上にこの刻みたまねぎが混ざるユッケ、もといタルタルステーキを乗せるのね。ようするに、ネギトロ丼ならぬネギトロパンってことなのね。お皿のふちどりのターメリックやパプリカのパウダーをアクセントにするのもまたよし。・・・・ふむふむ、あれ? なぜだか味がよくわからない。味が、ない?  店の名にあやかって律儀に嗅覚・味覚が一時停止、「pauza」してどうする自分。 しかし同席のお方は「ふつうにお美味しいよ」だそうだから、やっぱり美味しいのかもしれない。しょうがないので、ペッパーを挽いてオリーヴオイルをかけてみたところ、ちょっと味覚が戻ったかな。

f0039021_815667.jpg


そしてメインのアジアっぽい一品が運ばれて来たよ。つづく。


本日のぷち・クロアチア語
ことば【Pauza】
よみ【ぱうざ】
いみ【一時停止】

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]