原点

とあることがきっかけで、ブログってなんだろ? このブログってなんなんやろ? なんのために書いてんだろ? とかとか、考えることがあった。

このブログをはじめたのって、2004年で、もうなんだかんだいって6年目になって、はじめのころはまだ日本では未知の世界だったクロアチアという国をポンッとインターネットで「はい、どうぞ」がおもしろかったし楽しかったんだと思う。だけどそのうちその熱意も勢いも、書くことも撮るものもなくなってきて、仕事なんかで忙しかったりして、そんなこんなで、だーらだーら、ここにこれがあるから続けてる、そんな感じだったと思う。書いてる人がそうなら、読んでくれる人にもそういうのってつまらなかったんじゃないかなと思う。

だけど、そんな低迷している時、神さまの助けか、ぽんッとメールやコメントが入る。このブログや拙著を手にしたことでそれまで知らなかったクロアチアを訪れたという、もうあやうくホロホロと泣いてしまいそうなぐらいうれしい言葉を添えてくれる人たちがいる。今日、またそんな言葉を贈ってくれた方のブログを訪ねてみた。淡々と、自分の思うまま、誰に媚びるでもないその方の世界があった。

初心に、原点に帰ろう。

そう、思った。

わたしはなにがなんでもなクロアチア・フリークでもなければ、クロアチアのすべてを信じる妄信者でもない。人生で下していくいくつかの決断のひとつの結果、2年半前からこの国で暮らすことになった。それまでの足掛け20年近くになった中東とはまったく異文化のこの国で、旅ではなく暮らしという視点では「なんだこの国?・・・、むっちゃ不味いっすヨ、コレ・・・、ヒトの足元みやがってヨー・・・、ふ・ざ・け・ん・なっ!」なんて溜め息は、日常茶飯事。その合間にそのご褒美のようにひらひら空を舞う「まあこの国もいいかも?」を、よいしょっ、と掴むのがまだ精一杯だったりもする。そんな消化不良話を裏ブログでよく吐き出していたけれど、それもそろそろオワリにしたい(と思う。たぶんそうしたほうがいいと思う)。そしてこのブログはこれまでも美しいクロアチアの空間としておきたかったし、これからもそうであってほしいと思う。

そんなこと、ちょこちょこ、と見つめなおしたりして。これからもここにいいブログを残せたらいいな。そんなことを改めて思っています。

みなさん、どうもありがとう。

f0039021_9234591.jpg


今年の夏はすこし旅に出たいな。碧い海を見に。そこに原点があるのなら。



*追記。やっぱりせっかくいただいたコメントにはできるかぎりお返事することにしました。ちょっと遅くなるかもしれませんが。


人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]
by adriatic-sea | 2010-06-28 09:24 | きょうのこと