焼け過ぎたピッツァ。

角のスーパーで買って来たピッツァの生地でピッツァを焼いた。ザグレブの街中のスーパーや市場でこういったできあいの生地をよく見かけるけれど、買ったのは初めて。さいきんどうも「生地をゼロからこねる」と脳内にイメージするのすら、めんどうくさい・・・らしいワタシ。

実はピッツァを焼こうと、買ったわけじゃなかった。この生地で餃子(ベジタリアン)はできまいか〜、中華まんは作れまいか〜、と、ちょっと楽しちゃおうって魂胆で。・・・・がしかし、結論、やっぱりムリ・・・とほっ。思ったよりも生地はしょっぱく、甘めの生地が美味しい中華まんにはあわず、しかも意外とベタベタ・・・こりゃー、ムリですなってもんです。で、パイ生地だったらどうかしら? と、それも挑戦してみたところ(いっしょにちゃっかり買ってみた)、わははははっ、だってパイ生地だもの。焼けばおやきのようなおやつパイ、水餃子はどろ〜ん、溶けちゃうし。

f0039021_2159937.jpg


そんなこんな、試行錯誤、だったらゼロから自分でこねたほうが確実で早かったりしてってことでした(笑)。で、あまった生地はやはりピッツァにするしかなく、でもでろ〜んと溶けたチーズがイマヒトツ苦手で、たまねぎ、トマト、ズッキーニ、酸っぱいキャベツの漬け物(クロアチア版)、ハーブ、北イタリアに近いイストラ半島のオリーヴオイル。パリパリ・・・焼け過ぎました。今日はお料理の仏滅かなにかですか(笑)。

ドラツに行けばラビオリかパスタの生地なんかあるかもね。←まだやる気らしい。自分で作れば〜? 


人気ブログランキングへ→クリックお願いします。



f0039021_2215543.gif

[PR]
by adriatic-sea | 2010-07-05 22:04 | きょうのこと