クロアチアで夜鳴きそば。

真夜中にいきなりしたくなることふたつ。

その壱。キッチンの掃除。
ザグレブで重曹を発見してからキッチン掃除が楽々、すっきり、ピカピカ。シンクもコンロも換気扇も、カウンタ—も、ぜーんぶ重曹。ヨナカに電球の明かりのした、ぴっかぴっか輝くキッチンってすてき。(笑)

その弐。料理。
寝しなにおなかが空いて、というよりも、ムクッと「料理したい!なにかつくりたーい!」単純明快。真夜中過ぎにがさごそキッチンに立つって掃除と同じぐらい、シアワセ。(笑)

f0039021_11152324.jpg昨夜のMidnight Cooking、題して「クロアチアで夜鳴きそば!」。これまた重曹さん、大活躍。イタリアのパスタ、Barilla(バリラ)の3番(ふつうのやつね)を重曹を入れたお湯で茹でて中華麺に早変わりさせ、スープは簡単、キャベツ、たまねぎを炒めたところに出汁(あらかじめこんぶ+干ししいたけでとったもの)を加え、それだけだと和風すぎるので、日本でもさいきんちょっと密かに話題のクロアチアの国民的インスタント野菜スープの素Vegeta(ヴェゲタ)をササッ、食べるときにごま油で味をしめるとこれでまあびっくり、美味しい醤油ラーメンのできあがり。あー、満足満足。そうそう、スープを作る時に、キャベツと一緒にひき肉なんかを炒めても担々麺風で美味しくなりますよね。

応用編には味噌(白+ふつうの)とバターを加えれば北海道ならぬ「ザグレブ味噌バターラーメン」、自家製なんちゃってコチュジャンでザグレブ・ピリ辛ラーメン、練り胡麻を溶かせばあーらフシギ、天一(天下一品)のこってり風に大変身。ほら、ほんとはスパゲッティーなのにまるっきりラーメンに見えて来るでしょ?(笑)

ちなみにヴェゲタでおそうめんを食べてみた。まずっ!(笑) いくらあっさり野菜スープの素といえども、やっぱり洋風スープだもんねぇ。

f0039021_111843100.jpg

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]