そしてその日はまた半年後にやって来る。

そう言えば昨夜遅く。うちのアパートの上階から「どんがらがったんた〜ん!」と大きな家具かなにかが引きずられて運び出されていく音が・・・。で、なにげに夜の通りを窓からのぞいてみると、あ〜、大型ゴミの日がまたまたやって来ましたね、この界隈。

f0039021_23131237.jpg


そうなんです、半年に一度ほどの定期で訪れるザグレブ中心街の大型ゴミの日。毎回ものすごい量の、まさに「ゴミ」の山が歩道に・・・。日本ならまだ使えそうな中古品だったりもしますが、こちらはホント、「ゴミ」です、ゴミ。腐った角材、油で黒くなってギトギトな原型のわからない機械らしいものの部品。埃で黒ずんだ籠。汚れきって破れてバネの飛び出したマットレス、枕、壊れたドア、ソファー、他、いかんとも形容しがたい物体(笑)。

なのにね、そうとわかっちゃいるけど、万が一、掘り出しもんなんかあったりして?!と夜な夜な散歩がでらに出かけてみるも(そしてアパートの通路の床にはさきほど誰かがゴミを引きずって行った跡がそんまんまドロドロ。・・・掃除しろよ〜、ったくっ)、で、やっぱり毎回「こんなものいったいどこに溜めておいた?湧いて出た?」と首を傾げたくなるようなものばかり。それに回収されるまでの数日、めぼしいものはジプシー軍団にてあっという間に連れ去られ、でもゴミの山の横で見張り番がお仲間の車が戻って来るのを待ってたりするので、縄張りを荒らしに来たと思われないよう、新参者はさりげな〜く通りのあっち側に渡ったりします(笑)。といっても、ジプシー軍団のお目当ては車の部品やパイプなどの鉄材、廃材。わたしのようにちょっと古そうなアンティークっぽいものとかふざけたものではなく(笑)、いわゆる現実的に売れちゃうリサイクル品、彼らの生活の糧ですな。

f0039021_2314279.jpg

ちょっと出遅れてませんか?と思われるジプシーの親子。


今回の戦利品。
f0039021_23152860.jpg

たんたんが奥でクンクンしてる小さな籠。←ドラツの市場でも買えるやん・・・。それと使い古されたほうろうの平鍋。鉢植えの水受けにでも。内側が白かと思って持って帰って洗ったらなんと黄色だったのね。ちなみに裏側のこの二匹のライオン君のようなロゴ。
f0039021_2317251.jpg

ここに下の写真のように『Made in Yugoslavia』(ユーゴスラヴィア製)とあるのがよかったんですけどね。真ん中の☆マークもちがいますね。ということはおそらく平鍋は最近(ユーゴ崩壊以後)のスロヴェニア製のものですかね。残念デシタ。ちゃんちゃんっ。
f0039021_2318194.jpg



人気ブログランキングへ
↑クリック、ヨロシクお願いします。

[PR]
by adriatic-sea | 2010-10-25 23:22 | きょうのこと