お米の炊き方と頭皮ケア。

ようやくアレコレシゴト的に一段落つきそうなカンジ。でも逆転した昼と夜をまた元に戻すにチョット時間がかかるのが、やっぱりもうハタチではないね〜(あたり前・笑)。

昨日は二ヶ月ぶりぐらいにぶらぶら街歩きの時間が取れ、歩道には昨夜の雪がびちゃびちゃズルズル、あー、いつの間にやらすっかり冬ですなあ。久しぶりにBio & Bioという、クロアチア国内に何軒も支店を持つ自然食品店に行くと、あれ?新しくなってる、広くなってる。うほーっ。なんかうれしい。

買ったもの。Dr.ハウシュカのニーム・ヘアローション。ヘアケア・オイルかこれか迷いつつ、とりあえずこのローションに。洗髪後またはいつでも、これで頭皮をマッサージするといいらしい。

f0039021_5373724.jpg



というのも、以前使っていたどこにでも売ってるロレアルのシャンプーが強すぎて合わず、冬の乾燥(暖房もね)も加わり飛んでもないことになった頭皮。洗髪後、突っ張る突っ張る、しかも頭皮が乾くか乾かないかですでにフケで真っ白に!ありえない・・・。今はもっとナチュラルな柔らかいシャンプーにしてかなり改善されたとは言え、さらに乾燥でバシッバシの髪も救出すべく、ケア製品が必要になったのでしたー。おそるべし欧州。中東の冬ですらこんなのなったことなかったし。

帰宅後さっそくつけてみたら髪が柔らかくなった。頭皮、すっと落ち着いた感じ。今度シャンプー後に試してみたら効果がもっとよくわかるかな。


もうひとつ買ったもの、玄米。

こちらで買える日本米に近い小粒リゾット米がどうもやっぱり美味しくない。ボソボソ、古米なのか?と思えるほど。だったら思いきってもっとおいしい大粒のリゾット米にしてみるかと、各国のガイドブックにも登場するドゥブロヴニクのレストランを営む知人に、そのただしい炊き方を伝授してもらった。実はクロアチアのレストランでは、お米はアルデンテに炊いたイタリア産の大粒リゾット米が主流。野菜スープなどで味付けもしっかりした彼のリゾット米も、パラっとして弾力もあって、これがなかなか美味い。

f0039021_20174589.jpg


「油で炒めたリゾット米に熱湯を加えて炊くこと。水から炊くなど言語道断だーっ!」

・・・お湯で?!なるほど〜。・・・でも何度やってもパラッと炊きあがらない。弾力に欠ける。冷めると美味しくない。彼の店で食べるのとは雲泥の差(ま、そりゃそうだ・笑)。大粒リゾット米、強敵。この”お米をアルデンテ”というのがどうも心理的にできないらしいワタシはニホンジン・・・。ふっくら、芯が残らないように、がジャマをする。

と、長い前置きを終えたところで(笑)、リゾット米はちょっと諦めて(早っ!)、玄米に鞍替え。15年ほど前、マクロビオティック(菜食)をしていた頃は、前夜から水につけておいて翌日カムカム鍋に入れ、圧力釜で炊いていたのですが、いやー、今はそんな悠長なことやってらません。

今すぐカンタンに玄米を炊く方法です。
① サッと水洗いした玄米と水(玄米と同量または1.2ぐらい)を鍋に入れて蓋をして、いきなり中火〜強火で炊きはじめます。
② 水分がほとんどなくなったところで、もう一度同量の水を加えます。いわゆるびっくり炊きですね。
③ 中火〜弱火ぐらいにして炊き上がったら、5〜10分ほど蒸らします(コレ大切)。

ハイ、これで圧力釜とあまり変わらないぐらい、ちゃんともちっと美味しく炊けてるからフシギ。炊いている途中に蓋をめくってもぜんぜんOK。カンタンなのでぜひ、どうぞお試しを。


●本日のぷち・クロアチア語
【ことば】RIŽA
【意味】お米
【よみ】りじゃ


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪ 
週末にかけてもっと寒いらしいよ〜、ザグレブ。

[PR]
by adriatic-sea | 2010-12-02 21:16 | きょうのこと | Comments(18)
Commented by Rottenmeier-ffm at 2010-12-02 22:04
私は月に1回ぐらいですがこれのオイルの方で頭皮マッサージをします。
効いている気がします。Wasserのほうは知らなかったなあ。今度買ってみます。玄米、私も最近良く炊きますよ。丸いお米の玄米はわりともちもちに炊けますね。私は炊飯土鍋を日本から担いで帰ってきたのでそれで炊いています。びっくり炊き、初めて知りました。やってみようかしら。
Commented by photographerasuha at 2010-12-02 22:14
ヨーロッパで日本から持って行ったシャンプーを使うと、泡立ちスゴく悪いですネ×××。
どうやら、軟水の日本と硬水のヨーロッパで相性が悪いせいらしいのですが。
現地のシャンプーは、しっかり泡立ちます???。
Commented by Vavi at 2010-12-02 23:38 x
お久しぶりです。
そちらで、玄米おにぎりみたいなものを食ってるのですか?

そろそろ冬ですね。
そろそろ正月ですね。
その前にクリスマスですね。
その前に、私の誕生日ですわ!

自分の誕生日プレゼントに、ニコンD7000を購入しましたぜ!
D300並の性能を、グッとコンパクトなボディに詰め込んだようなカメラです。
Commented by hirorobox at 2010-12-03 01:15
私もフランスにいた時、髪の毛がすごいことになりました。
不思議に、あんなに日差しが強い中東でも、
そんなにひどい状態にはならなかったというのに。
やっぱりお水のせいなんじゃないかなぁと思います。
恐るべし、ヨーロッパの硬水!
頭皮は心配ですね。 早く良くなるといいですね。。。
これはほんとにふっくら、おいしそうなリゾット米ですね。
玄米の炊き方、参考になります。
私も玄米生活始めてみようかな?
Commented by viespa at 2010-12-03 07:01
スペインも石灰を多く含んだ硬水のせいか、わたしの髪も頻繁にトリートメントしないとガシガシになっちゃいます(~_~;)。あと確かに、冬は空気が乾燥してるせいか最近はトリートメントの効果がイマイチ、、。スペインでもこのヘアローション売ってるようなので、みつけたら試してみます〜♪
Commented by chipsalsa at 2010-12-03 10:30
はじめまして(なのだ、こちらのブログでは。笑)。
Dr.ハウシュカってこちらでも人気高いです〜。
ヨーロッパ風の薬局に売ってて私も一回だけ使ったけど
高くて次に繋がらなかった・・・。この頭皮オイル、良さそうだすね。
ヨーロッパからやって来た友人はこっちの水で逆に苦労するらしい。
生まれ育った場所のお水が体にイチバンいいのかな〜。
Commented by Maia at 2010-12-04 05:27 x
初めまして!私も硬水の国に住んでいてある日突然日本のシャンプーがあわなくなり でっかいフケ見たいな頭皮がポロッと取れました。それで何か良いものがないか探していたのでこれ買ってみようと思います。 また何かよさそうなものがあったら是非紹介して下さい。 
Commented by kattyan62 at 2010-12-05 19:50
頭皮のマッサージねぇ、どうも諦めのいい僕の頭から毛の多くが去ってしまいました。属に言うところのバーコード状態ですわ。
ちょんまげが楽に結えるような形になってきよりました。
お米を炊くのは月に二度くらいです。特に今は胃袋の状態がイマイチなんで牛乳と野菜ジュースばっかしですんや。 
お米も工夫してるんやね。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:06
*ロッテンマイヤー夫人。

オイルの方がひょっとするといいのかもしれませんね。ローションはいつでもさっと使えて便利ですけど。

びっくり炊き、ぜひ試してみてください〜。厚めのおなべでがいいと思います。すぐ炊けますよ♪
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:08
*明日葉さん。

あー、そうそう、シャンプーや洗剤はやはり現地のものじゃないと水との相性が悪いですね。

こちらで販売しているのはちゃんとこちらの水にあったものなので、ブックブックに泡立ちますヨ(笑)。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:11
*vavi博士。

お誕生日なんですか〜、おめでとうございます♪
ニコンD7000、おおおーーーっ、いいですねえ。
で、ハタチでしたっけ(笑)?

玄米のおにぎり、好きデスよ〜♪っていうか、おにぎりならなんでも好きかも(笑)。あ〜、和食が恋しい〜〜〜。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:13
*hiroroさん。

おー、フランスでもでしたか。
ほんと、硬水には参りますね。お茶も美味しくないし。
わたしが以前いた某中東国よりも
クロアチアのほうが水は美味しいのですが、
それでもやっぱり固い・・・。
アメリカの東海岸はなんとなく柔らかかったような気がします。

玄米、びっくり炊き、おすすめですよ〜♪
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:17
*viespaさん。

おおおーーっ、スペインも!
そうそう、リンス、あまり毛先まで効かないですね。
っていうか、現地の人たちの髪と比べると、
日本人の毛質も肌ももっと湿気がないとダメなのかな。

このローション、塗ると髪もサラッとして気持ちいいです。
が、根本的に改善という感じでもないような・・・チョット微妙。
今度、オイルを試してみようと老います。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:21
*チプサルママさん。

えーーっ!初めてでしたっけ?わおーっ。それはそれはようこそ(笑)。
で、そうなんです、
高いんですよねえ、このメーカー。
なのでオイルと両方は一気には・・・(笑)。

東海岸の水はこちらと比べると軟質だったように思いますワ〜。
でも日本のお水がいちばん美味しいし柔らかいかも〜。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:25
*Maiaさん。

はじめまして♪
そう!そのボロッ、わかります!わたしもなりました。
しかも大きくて、なんじゃこれーでしたワ(笑)。

このローション、応急処置的にはかなりいいと思いました。
毎日使えるし、塗った部分はちゃんとしっとりして
髪も付け根のほうはさらっとしてきました。

が、つけないとまたカサカサに・・・。なのでオイルのほうがいいのかも?
お財布が許せば両方併用するのがいちばんかも。
クロアチア製の自然派コスメも試してみますね(欧州の他の国にあるかはわかりませんが)。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-08 11:27
*かっちゃん。

あははっ、バーコード、いいじゃないですか。
このローション使いはじめたら、抜け毛が少なくなりましたよ。

わたしはおうどんがあればお米はさほどいらないかも。
毎食おうどんでもオーケーです(笑)。
おいしいお米が食べたい〜〜〜。
あ、玄米も美味しいですけどね。
Commented by tamarind-cafe at 2010-12-11 12:32
なるほど、乾燥に加えて硬水ね、うーん炊飯もシャンプーも洗顔も、硬水ではちとモンダイ。
日本は米あまりで、しかも外米が入ってくるし、米農家の悩みは深刻化してますが、
積極的に輸出に打って出る企業も出てきているとか。マクロビに欠かせない日本米は、
ヨーロッパでも人気で、高くても日本産の日本米を買う人も増えているらしい。
できるだけ早く、そちらでも日本産の米が売られるようになるといいね。
でも玄米が美味しく炊けるなら大丈夫かな。
Commented by adriatic-sea at 2010-12-12 07:18
*おやび〜ん。

そ。この乾燥は中東どころではないーーっ!(バンバン!←机叩く)
水もイ国よりも美味しいしいいんだけど、
それでも硬水は硬水。どーもならん。
なんでも硬水を軟水にする機械なんかもあるらしけどね。

お米ね〜、
隣国のブダペストまで行けば日本米あるん。
パリでもあったし。
大きな街まで行けば手に入るんやよね〜。
でもそこまで行って担いで来る車がない(笑)。

マクロビオティックのヒトはね、日本米というよりも
どっちかっつうと玄米なのよね〜。
クロアチアのマクロビオティック店でも日本米(白米)も売ってるけど、
高くってね、とても常食には・・・。

で、昨日もらってきた日本酒を数敵、なんちゃって日本米に垂らして炊いたらば、
美味しかったわ☆
でもポン酒はお米よりもっと貴重品なのら〜〜〜(笑)
なんか堂々巡り。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード