真冬の苺、THE・マケドニア闇コネクション!

本日のお題は、【ザグレブのケーキ屋事情 Up to Date(最新情報)】。と思ったのですが、やっぱりボツ。書きはじめたら意外と膨らんで、なのに写真やら店舗情報やら書く材料がまったく足りません。なので、それはまた別の機会に。


そこで今回はサクサクッと、先週焼いたケーキのお話デス。


あまおうやらなんやら美味しい苺が出回っている真冬の日本ですが、やっぱり真冬に苺狩りだなんて遠い夢の国のお話。この時期のザグレブでは冷凍苺は売っていても、生の苺などありゃしません。だってここでの苺の季節は春から初夏ですから。むかしは日本もそうだったと記憶してますが。

f0039021_13542788.jpg



で。THEマケドニア・闇・コネクション。

クロアチアの南東に位置するマケドニア。クロアチア以上にマッタリ濃度が高く、クロアチア以上にアバウト族。熱い太陽燦々、夏のバカンスがステキ。

真冬の苺レスなザグレブでこっそり苺ちゃんがほしくば、そんな国からやって来る闇行商のオッチャンがいるではないか。そこで安く入手したのが3パックの苺ちゃん。原産地ギリシャ、見た目申し分なし。さっそくおうちで一口かじれば、ああ無味無臭、プラスチックの如し。やっぱり真冬の苺は日本産に勝るモノなし。オッチャン、その場で味見させてよねー。

しょうがないので一日砂糖につけて、苺のショートケーキを焼いた。クロアチアじゃ苺ショートなんてないもの。うまうまっ。が、思いのほかたくさん残った生クリーム、捨てるのも忍びなく、次の日のヨナカにまたごそごそケーキを焼いて、その翌日の朝に食べた。午前中掃除して、ついでに窓の隙間風対策にスポンジテープを貼って、ええ、家屋がアンティークなものでして、気がつけばランチの約束に遅れそう。


鏡よ鏡、
・・・あれ?
なんか目、腫れてる?
なにこれ、化粧水、めっちゃ染みる!
あ、お腹イタッ!

チーン。

お見事、大アタリ。
生クリームちゃん。
食あたり、じんましん。すごーい。覿面。


ランチは当然パスし横になる。夜、通りが騒がしい。ああ、市による「美術館無料開放ナイト」だっけ。ここ数年1月最終金曜の夜(らしい)には、ザグレブ市内の博物館、美術館が無料開放され、劣等化路線爆笑中・・・あれー?何度打っても「爆走」が「爆笑」になるう。コホンッ、その落ちてゆくザグレブでこれはいい文化的イベントだなーと去年も思ったのよね。ありがたいことに下のおばちゃんに一緒に行かない?と誘っていただいた。この実行委員会の役員であるおばちゃんと一緒に行けば、長蛇の列に加わることなく各館の音楽会などに参加できるのに、このお腹じゃムリですけん。「ふつう、3日やそこらのクリームでならないわよねえ(笑)。ニホンジンのお腹って・・・」と、一緒に食べたのにまったくモンダイなしの同居人(ヒト科オス)と不思議がる。って、おばちゃん、ふつうですってばふつーっ。あーあー、苺はやっぱり春まで待ちましょ。ン?




☆食あたりももう治ったところで、これにてめでたく今月途中から突如はじめた「ブログ更新しまっせ月間」、オワリ☆2月からはふつーにゆったり適度な更新に戻しますネ。ほぼ毎日、読んでくれて&コメントどうもご苦労さまでした。明日からもまたどうぞよろしくう(笑)。



人気ブログランキングへ
終わったー、ブログ月間☆
↑ クリック、どうもありがとう♪

[PR]
by adriatic-sea | 2011-01-31 14:38 | きょうのこと