チョコを食べ食べ、クロアチアを漢字で書くと。

「呉呂茶」
「克羅地亜」

なんてのが「クロアチア」の漢字表記らしい。
が。なーんかしっくりこないのよねえ。
で。ちょっとチョコなんぞ食べながら遊んでみる。

f0039021_2285159.jpg

(クロアチアの定番ミルクチョコ、「お兄ちゃんと妹ちゃん」シリーズ。味もさながらレトロなパッケージもグー。)

f0039021_237363.jpg

(「帝」・・・な割にごくごくふつう。「お兄ちゃんと妹ちゃん」シリーズの方が昔からのチョコの味で美味しいっす。)


久路逢遅或 =ゆっくり行ったら待ち合わせに遅れた =なんでも遅いクロアチアらしい。
苦呂阿地亜 =日本の風呂がない苦痛、やっぱりアジアがよいよね =個人的願望。
口賂逢茶 =口先三寸、賄賂、お茶会 =よくわからないけどなんかそんなイメージ。
黒鴉池蛙 =黒いカラスと池のカエル =しょせんその程度の詩的さなり。

・・・あ、なんかすごいネガティヴ(笑)。じゃ、こんなの。

f0039021_2282799.jpg

(「サッポロ〜」。日本人がこちらの子供にあげるとかなり喜ばれます。で、札幌だしミルクチョコかと思い気や・・・)


宮露亜地逢 =宮殿もなくロシアには及ばないけれど、アジアから会いに来てね。
黒阿智阿 =なんか仏教用語的。読みやすい。
黒亜茶 =美味しそうでこれがいちばん好きかも。

でも本当は故ブルース・リーに「クロォォォ〜〜、アチャーーーッ!」ってやってもらうのがいちばん良かったりして。あ、漢字じゃないか。 

他にもあったらどうぞ〜。(^^)


f0039021_229294.jpg

(お米のポン菓子入り。ふわふわサクサク、軽いチョコ♪ お米=日本=なぜかサッポロ。このネーミングの真相をいつか探ってみたいと思います。)




人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
by adriatic-sea | 2011-02-17 02:12 | きょうのこと