二度と買わない「咽満足」。

ラハトロクム

「咽の満足」とかいう「咽を和らげる」という意味が語源らしい、求肥などによく似てもちーっとしたトルコの甘いお茶請け。中東時代にもよく食べましたヨ。反ムスリムのクロアチアではあんまりというかほとんど見かけませんが、おおっ?スーパーの隅にありましたがな。マケドニア製。

一箱5クナだったかなあ。百円もしてない。ロクム好きとしては買わずにはいられないバラ味。が、あまりに安い。マケドニアのお菓子メーカといえども、安すぎる安すぎる。一抹の不安。なのに、白い箱にピンクのバラの花びらの愛らしさに惹かれ、買ってみる。開けてみる。食べてみる。

f0039021_10121458.jpg


・・・お茶っ、お茶っ。黒亜茶ー。えー、こほんっ。咽、和やらげない。咽、とっても不満足。

歯にくっつくわ、後味わるいわ、甘すぎるわ、その他モロモロ、以下自粛。やっぱりね。もー。がんばって作ってる&売ってるメーカーさんにはわるいけど、そのうちスーパーから消えるな、きっと。マケドニアの可憐なバラにはご用心。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]