続・マケドニア闇コネクション。

f0039021_738101.jpg


先週の土曜の夜、
夜の遊園地で寒くて震え上がって
帰りの車では暖房を入れるぐらいだったのに、

あー、あぢぃーっ。

ここ数日アホみたいに暑い。
30℃越えました。
週末はもっと暑くなるらしい。


そうそう、先日ちらりとふれたオクラ。
市場に行ったついでに困ったときのA氏頼み。
彼の店の隣のレストランで一杯ひっかけてるであろうA氏を訪ねた。

旧ユーゴ圏はもちろん国境も海も越えた人脈を持つA氏。
指には黄金の指輪、大きなダイヤがキラリ。
あ、しかし誤解なきよう、彼は至ってまじめな商売人+経営者。
義理に厚く人情に深く、ホロリと涙ぐむ、
ザグレブの寅さん、大阪(あ、今は浜松か)のかっちゃんのような男でござる。

その彼の人脈の中でもマケドニア・コネクション
その売人ならオクラなんぞ容易い御用だが、
どうやらここんとこご無沙汰らしく、今年のものはないらしい。



そうしてA氏、徐に店の冷凍庫、開ける。



でへへっ。
冷凍オクラ、3袋ももらっちゃった。




☆プチ・クロアチア語☆
【ことば】bamija
【よみ】ばみや
【いみ】おくら

☆オクラ・プチ雑学☆
ヘブライ語、アラブ語、トルコ語でもオクラはバミヤ(or バムヤ)という。バミヤの語源はトルコ語なので、かつてのトルコ文化圏から各地に広まったのでしょう。ちなみに日本語っぽい響きのオクラ、もともとはオクラの原産地のアフリカ(なので中東圏でもよく食される)の言葉が英語になったものデス。




人気ブログランキングへ
いつもありがとう♪
☆ブログ強化週間実施中☆
[PR]
by adriatic-sea | 2011-07-08 08:42 | きょうのこと