プチ手術。

f0039021_5242637.jpg


地方で死亡者が出るほどの暑い日が毎日続いているクロアチアです。

ここザグレブも焼けるような陽射しで、少しでも日陰になっている歩道を探し、
ふだんなら歩く距離もできるだけトラムに乗ったりするようにしてます。

そんな先日の午後、トラムの窓からイェラチッチ広場でカメラをさげた
年配の日本人観光客の団体さんを見かけました。
みなさん帽子で日焼け対策してましたが、ペットボトルなどお持ちではないようだったので
この暑さの中歩き回って体調を崩されないかチョット気になってしまいました。
みなさま、帽子だけでなく水分補給、お忘れなく。





今朝、トラムの終着駅のそばの個人クリニックで、プチ手術を受けて来ました。

(クロアチアの医療制度についての簡単な説明はこちらをどうぞ。)

アテローマ(粉瘤腫)とかいう皮膚の疾患で、良性の嚢胞性病変。
半年ほど前に突如として現れた足の付け根と首にできたしこり、
はじめてのことでなんなのかわからずネットで調べたらどうもアテローマの可能性が高かったので、
このクリニックの皮膚科の女医さんに診察してもらうことに。

「アテローマですね。短い切開手術になりますがいいですか」(ニッコリ)
「もちろんお願いします」 (明日とか?)
「じゃ、今からしましょうか」(ニッコリ)
「・・・へっ、今から?!」 (ウソっ!)
「今時間ありますから」(ニッコリ)


それから20分ほど診察台の上でうつぶせになって手術です。
血液検査?手術承諾書?しませーん、ありませーん。お気楽ですな。


「局部麻酔しますよ。これが一番痛いのであとは大丈夫です」

(ほっ・・・。じゃ、たいしたことないか。)

そう思ったのが甘かった。
切開が始まったものの炎症のため麻酔があまり効かず、思いのほか、イタイ・・・。
ぐりぐり、ぐーーーーっ、何度も筋肉を引っ張られるような心地わるい感覚。

女医さん、女医さん、

「歯医者さんとかでも思ったんですけど、ワタシ、麻酔がかかりにくいような・・・」
「そのようですねえ。炎症してるからなおでしょう」

そのひと言と供に、パチン!
なにかをハサミで切られ、でえええええーーーーっ。
いや、痛くない痛くない、そう自分に言い聞かせるも、やっぱり痛いし(涙)。
消毒はしみるのを通り越して、焼けるーーー、はあはあ。ぐったり。
なので、もう一か所、首の小さなしこりは明日に回してもらうことに。

それから痛め止めと抗生物質を服用したものの、しばらくすると、ふら〜〜〜。
酔っぱらったカンジでありゃりゃ・・・。帰宅後ベッドに倒れ込み5時間ほども寝てました。

でも今こうしてブログを書けるので、かなり楽になったってことなので御心配なく。
それにしてもクロアチアに引っ越してからというもの、
アレヤコレヤとお医者さんにかかる度合いがグーンっとアップ。
この人生でかつてないほど、お世話になっています。それってチョットやだなー。


*アテローマについて事前にネットで検索した情報と今日の女医さんのはなしでは、
「体質」だそうで、老廃物が皮膚の下に溜まりこういったシコリになるのだそうだ。
場合によっては肥大したり炎症したりするが摘出以外ではこれといって薬はなく、
予防対策などもないそう。あー、再発して欲しくないなあ。


人気ブログランキングへ
[PR]
by adriatic-sea | 2011-07-13 06:28 | きょうのこと | Comments(12)
Commented at 2011-07-13 08:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kanmyougama at 2011-07-13 08:44
クロアチアでも暑い夏の
熱中症の心配がありますね。
暑いときも、寒いときのトレッキングも
事故につながりますね。

アテローマとかいう皮膚の疾患で、良性の嚢胞性病変・・・良性といって麻酔をして切開するなど大変ですね。
早い完治を。
お見舞い申し上げます。

Commented by kattyan62 at 2011-07-13 10:26
多分、息子の背中にできたのと一緒みたいだね。
肩のを取った時に臭かったらしいのね。手術をして正解だったってさ。
千花ちゃんは女性だから(念を押す)身体へのメスは最小にしたいよね。
痛いときは、医者の頭をポカンとやりましょう。痛いは、礼は言わされるわ、金は取られる。踏んだり蹴ったりでしょ? せめて痛いやんけ〜って抵抗しなくっちゃ〜 僕なんかはさ、手術の前に言ったのよね。「手術の途中で痛かったら暴れるよ」って、そしたら、遮断の注射の後、局部麻酔を打ちまくったらしいんです。ヘボ医者なんて呼んだけど、悪かったと思ってます。
痛くないと楽なもんで、何度でも受けられます。次回はドクターに駄々を捏ねてください。  お大事にね。
そうそう、手術の翌日には入浴したんですよ。防水シートを貼ってくれるから、ガーゼを剥がす時の痛い思いもせずに済みますよ。
Commented by photographerasuha at 2011-07-13 22:13
あたたた...、痛そ〜〜〜×××。
歯医者でしか経験無いですけど、麻酔ってその時によって効き方に差があるような気がします。
体調なのか、打つところが微妙なのか、理由はよくわかりませんけど。
明日もう1日あるんですよね。
今度はしっかり効くことを祈ってます。
お大事にっ!。
Commented by Vavi at 2011-07-14 00:57 x
痛そう!
お医者さんというのは、みんな嘘つきです。
簡単で直ぐに終わりますし痛くないですから・・・・自分が経験したこともないくせに、痛くないって何で言えるんやろ?

この間、友人が背中に同じようなのが出来て、手術したそうです。
やっぱりメッチャ痛かったそうです。

毎日、死にそうなくらい暑いです。
節電どころかエアコン、ガンガン駆けまくりです。

しばらく一眼レフを意識的に使っていたけど、最近・・・・
こう暑いと一眼レフを持つのも嫌になって、またまたコンデジにはまっています。
コンデジと扇子とタオル・・・・必需品です。
Commented by adriatic-sea at 2011-07-14 06:56
*鍵コメさん。

お見舞いわざわざどうもありがとうございました。

それがですね、
思いに反して、なぜか今日はまったく痛みが感じられず、
あれ〜〜〜???こんなんでいいのか〜?・・・デス(笑)。

ぽかっと開いた穴を今日はじめて見ました。
梅干しの種ぐらいで、おーーーっ・・・、こんな穴が自分のカラダに。
なんとも・・・フシギ。

カレンダー、きっと碧い海と赤い屋根がステキなんでしょうね〜♪
Commented by adriatic-sea at 2011-07-14 07:22
*kanmyougamaさん。

お見舞いのお言葉、わざわざありがとうございます。
なぜか今日は痛みもなく、
一週間ほど様子を見ることになりました。

今日も同じ広場にて日本の方々を見かけましたが、
さすがにペットボトルを持っておられたのでよかったです。
それにしても、暑い・・・!

Commented by adriatic-sea at 2011-07-14 07:25
*かっちゃん。

膿みがあると臭いがするみたいですね。
アテローマ、できればとった方が気分的にスッキリします。
ぽかっとあいた穴、
目玉をくり抜いた鯛みたいな感じで、
思わず写真に撮っちゃいました。(さすがに載せれませんが・・・笑)

今日は縫合するのかと思ったら、
しないで一週間見てみましょうだって。
Commented by adriatic-sea at 2011-07-14 07:27
*明日葉さん。

ありがとうございます。
で、もう一か所の切除はヤメました(笑!)。
暑いし汗をかいたりで、涼しくなったらにしました。
今日はぜんっぜん痛みもなくて、あれ〜〜〜???
それにしても太ももにぽっかり空いた穴がフシギ・・・。
Commented by adriatic-sea at 2011-07-14 07:30
*博士。

あー、やっぱり痛かったですか!(笑)
そうそう、いつもその「痛くないですよ」ってお医者さんの言葉に
疑問を感じます。

コンデジ、最近どれ使ってますか?
わたしは相変わらずのIXYですが、
実はオリンパスのxz-1に興味津々。
なかなか良さそうな感じですよね。
Commented by kattyan62 at 2011-07-14 16:37
千花ちゃん、女の子は載せられへんやろね。僕は載せたけどさ。
縫い目を作るより肉が盛り上がった方が奇麗に治ると判断したのかもね。
見せて〜 縫い目と穴ポコの違いが知りたいわ。
Commented by adriatic-sea at 2011-07-14 21:11
*かっちゃん。

送りまーす。メールで。

すぐに縫って化膿したりするといけないので、
内側から自然に閉じるのを待った方がいいという話しでした。
それで様子を見て見た目がわるければ縫合するかなってカンジ。
すぐに縫合するのかと思ってたのであれでしたが、
痛くなくってよかった〜(^^)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード