夏のお惣菜。まいど、ズッキーニの炊いたん。


f0039021_23255598.jpg


煮ものは人生の熟した度合いが味に出ると思う。
まだまだ、おかんやおばあちゃんの味には届かない。


夏になると食べたくなるもの。

瓜の炊いたん。
ズッキーニの炊いたん。

どっちもつめたく冷やしてから食べるのが旨い。

ズッキーニは市場で小ぶりの、色が濃いものを選んで。
5センチほどにテキトウに切って、
お鍋の湯が沸騰したところに塩と野菜スープの素と一緒に20分ほど茹でる。
柔らかく茹で上がったら、
そーーっと崩れないように鍋から取り出して、お湯を切って、
鉢に入れ、そこにオリーブオイルをたらたら。

それを冷蔵庫で冷やすと、
シンプルなのに瓜ほど水っぽくもなく、
上手に炊けてたら、とろとろ〜、
ズッキーニの甘みたっぷりの、冷たいお惣菜。

今日はお醤油を少し垂らしてみたヨ。
ちょっと和風で、
しかも毎年夏には作るのにあまり上達しない
未熟な味のごまかしにもなってよいカンジ。
写真がぜんぜん美味しそうでないのはよくないカンジ。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]