ペカの下にはパンがある

f0039021_1604675.jpg


ダルマチア地方の郷土料理にペカというものがある。
庭の隅のレンガ造りのかまどのようなところに
中華なべを逆さまにしたような蓋の上に炭を置き
子牛やじゃがいもなんかを
時間をかけてじっくりと蒸し焼きする。

そのペカで焼かれたパン。
スプリットの市場で見つけたよ。
お母さんと少女が
おままごとのようなお店で売っていた。

「あのね、ちょっと聞いてもいい?」

そう少女が恥ずかしそうにはにかむ。

「外国の旅人さんに“どうぞ食べてみて!”って
英語でなんていったらいいの?」

「Please Try This! かな?
あなたのそのかわいい笑顔と一緒ならおいしさ倍増かな」

パッと少女の顔が輝いたよ。


なんだろう、
この素朴で不思議なおいしさ。
ひとつひとつ大きさも
形もふぞろいで
だからこその手作りのおいしさ。
お母さんと女の子が
庭で一緒に作っているところを思い浮かべながら
オリーブオイルをつけて食べたよ。
[PR]
by adriatic-sea | 2007-04-13 16:14 | ほっぺたがおちた | Comments(18)
Commented by yakitamago at 2007-04-13 20:06
いいね、様子を思い浮かべるだけでにんまりしてきちゃう。
こういう宝物のような時間がスプリットにはあるんだね~。行ってみたい!
Commented by Ogarin at 2007-04-13 21:15 x
そうそう、ペカも食べ損なってるんだ。
この素朴なパンも食べてみたい。

ああ、やっぱり行きたいです。
Commented by maqu-mi at 2007-04-14 00:31
少女の笑顔付きで売られている手作りパンは、きっとおいしいんでしょうね~。食べてみたい・・・。

リンクもらっていきますね~。(^_^)v
Commented by neha☆ at 2007-04-15 19:27 x
街の中心にある公園。
その前に、
マケドニアからきた
野菜売りの家族がいました☆

子供と同じ歳の少年、
前歯がいっこないけど、
とびっきりの笑顔で、
毎日チャオってご挨拶☆

全く言葉は通じなくても、
すぐに仲良しになって、
地元の子供達と一緒に
海へ連れて行ってくれました☆

私は傍らで
ブランコに乗って
本を読みながら
その風景を眺めていました☆

あ~やっぱり
またあの空気に触れたい☆

子供が英語を話したい・・・と
言いました。
ママも一緒に勉強するね☆
Commented by Vavi at 2007-04-16 12:49 x
昨日、我が三重県で地震が発生。
お昼の12時19分。最初にドシーンと突き上げられるような衝撃。
そして地鳴り・・・・・しばらくしてグラグラ・・・・・ガタガタ・・・・・・・・
こ、これは大きいぞ!
二階にいたので、下の両親に「大丈夫か?」「大丈夫や~」。
揺れも長いし、恐かったよ。
震源は三重県中部でM5.4。
我が津市で震度5弱、まぁまぁ大きい!
隣の亀山市では城跡の石垣が崩れ落ちたり、レストランの天井板が落下したり・・・・・。電車、高速道路は不通になるし。
幸いにも、大きな災害には至りませんでした。

夕方6時半頃、また震度4の余震。

非常持出袋を点検しなければ・・・・・・
天災は忘れた頃にやって来る!のです。
Commented by transitroom at 2007-04-16 22:15
美味しそうなパンの写真ですね♪
日本では滅多にお目にかかりませんけど、
海外では”ちょっと”酸味のあるパン”ってありますよね(^_^)

あれに巡り会うと、旅行しているんだな~って思っちゃいます♪

Commented by emilia2005 at 2007-04-17 02:07
お母さんと少女が作ったパン。
少女との会話がとても微笑ましいですね。
嬉しかったでしょうね、彼女。

このパン、素朴であとを引きそうですね。
私もこちらに来て、オリーブオイルにパンを浸して
食べるようになりました。おいしい!!
Commented by miyanbo at 2007-05-03 00:31
どおもです。春になったので、またブログ復活です。
で、現実から逃げたくなるとふとクロアチアを見たく
なります。水の透明感と空気の透明感が同じっぽい
からかなあ・・などと思ったり。あいかわらず水の色が
きれいきれい。
Commented by go_to_rumania at 2007-05-08 15:33
分かりますわかります、
そう笑顔が一番!

笑顔と真心がないと、美味しいものも美味しく
なくなりますものね。こういう「人間の味」がする食卓
食べ物、一番のご馳走です。
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:32
■やきたまさーん。

こんにちは。
うん、地元の人たちとのふれあい。
これがスプリットのおもしろさかなって。
沖縄もそうやないん〜?
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:34
■おがやん。

あ、そうそう、そうやったですねえ。
ペカ、人数が足らなくて無理だったっけ。
このパンはパサパサしてるのにおいしかったですよん。
さて、おがりんクロアチャー第二弾はいつかな〜?(笑)
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:35
■ maqu-miさん。

リンクどうもですー♪
やっぱり少女の笑顔に騙されて買っちゃいますね。
なんちゃって。(笑)
おいしかったですよ。
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:37
■neha☆さん。

いいですねー。
そのお話。
そうそう、昔の日本でもそうだったと思うんですよね。
知らない人は危険だとか、犯罪とか、
もちろんそういうこともあるけれど、
まだまだクロアチアは安心かなと。

Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:39
■Vavi さん。

地震、大変ですねえ。
関西地方も多いですもんねえ。
くれぐれもお気をつけ下さいませ。
といっても、起きちゃったらどうしようもないか・・・。
(縁起でもない!)
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:40
■とらんじっとはん。

あー、ありますよね、サワーなパン。
チーズなんかとぴったりこんで。(笑)
日本だと、あっさり癖のないものが好まれるような・・・。
おいしいのはベトナムのパンか〜。(笑)
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:42
■エミリアさん。

そうそう!
オリーブオイルとちょっとお塩をパッパッと。
これだけなのにすっごくおいしいですよね。
日本のパンだとどうなのかなあ。
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:43
■miyanboさん。

ブログ復活おめでとうさんでございます。
そうですねえ〜、現実逃避にはクロアチアがよろしいですね〜。(笑)
いや、ほんまに。
Commented by adriatic-sea at 2007-05-24 05:44
■るーまにあさん。

ほんまですね、
人間の心が伝わる食卓。
これほどのごちそうってないですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード