カテゴリ:猫ろまんちしずむ( 20 )

f0039021_66893.jpg


ひらひら、雪の華が静かに降る夜。
バルコニーに積もったはじめての、
白くて冷たい物体に瞳ピカピカの銀次郎。

一年中、そうだといいのにねって思うぐらい、
この街は雪が似合うね。

ねえ、銀ちゃんもそう思うでしょ?


そして、シクラメンの花が美味しいって、
この雪の夜はじめて知った銀ちゃんでした。
くーし&たんたんに続き、君もか・・・。花食い猫たちめ。



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
8月初旬から迂闊にも関わってしまった某プロジェクト。もう最初から最後までどうにもならず、つい数時間前までそれに翻弄される日々でした(一応終止符が打たれた・・・と信じたい)。ということで、気がつけばもう9月も中旬、街路樹は茶色に染まり、秋の気配。チョット早くない?


☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆


さて、8月から環境&食事改善生活中のくーし君ですが、今回は長くなるので以下、うちの猫ごはん事情に興味のある方はどうぞ


今月初めのエコー検査結果、クリスタル(前回結石と書いたのはまちがいでしたー)はほとんどなくっていたが、まだ少し残っているとのことで、獣医サンにはこれからも、というか一生サイエンスダイエットの下部尿路疾患用の食事療法食カリカリを勧められる。


が、それってどうなの?なんかちがうなー。

しかも獣医サンは揃いも揃ってサイエンスダイエットのみ薦める。他にも選択肢があってよいはず。

そこでこれまでの猫のごはん、そしてこれからをがっつり見直してみました。


カリカリ、食べ比べタイムです(笑)。

これまでのカリカリと病気用のカリカリを味見(お毒味とも言えるかも)。でも噛みたくはないので、一粒ずつ軽く舐めてみる。っていうか、この時点でいくら猫にとはいえ自分では食べたくない物を与えるってどうなの?みたいな気もしますが。


<下部尿路疾患用のカリカリ>   

■ロイヤルカナン(フランスのメーカー)の下部尿路疾患用の食事療法食

f0039021_22322658.jpg
与えて良い期間は5週間〜半年。

くーし君はこれを8月に病気が発覚してから食べてましたが、これだけ塩気が多ければお水をよく飲むはず(それでクリスタルが体内から出たんだろうけど)。



味: うっ、塩味めっちゃキツっ。そりゃー、がぶがぶ水を飲むわけだ。でもどこかカラダに負担大きそう。しかも脂の味強し。最低限の期間だけ与えるならしょうがないかもしれない。



サイエンスダイエットのs/d

f0039021_22325821.jpg

クリスタルがなくなるまで次の二ヶ月をと獣医サンに薦められたもの。その後、c/dに替えるようにとのこと。

くーし君、しばらくコレも食べてみたものの、やはりあんまり好きではないよう。



味: うっ、これも塩っぱい!脂の味はロイヤルカナンのよりは少しましとはいえ。



<ふつうのカリカリ>

ロイヤルカナンのチキン

f0039021_22311865.jpg

くーしとたんたんのこれまで主食。

そこそこの品質(のはず)。ですが、酸化防止剤に発がん性の疑いがある物を使用。


味: むっ、むぁわずい・・・。むあ〜っ、鼻につくように口いっぱい広がる強い動物系の脂の味と匂い。速攻で口を濯ぐも口内に匂いというか味が残る。けっこうショック。


■アニモンダ(ドイツのメーカー)のカリカリラフィーネの3種

f0039021_22334070.jpg


今のたんたんの常食。決まったカリカリ以外はほとんど拒否、頑固一徹たんたんがあっさり口にしたのがこのメーカー。

ここのウェブで読む限りは添加物や食材はすべて人間の消費に適合するもの、人口的な香料、着色、保存料、ナシ、らしい。


味: あ、ぜんぜんあっさり、脂の匂いも味もなく、やさしい味。


ちなみにここのスープメニューやパテ、ふつうに美味しそうな匂いです。
f0039021_22342952.jpg
f0039021_22365069.jpg


特にパテなどは、ぜんぜんヒトが食べてもオッケーそうな匂い(ワタシはお肉がもともとニガテなので、さすがにこの味見は・・・)。さすがは人間用の食肉卸業者ストックマイヤー社の子会社ならでは、なのかも。

ということで、ロイヤルカナンをやめてアニモンダにしてから一ヶ月。

ーたんたんの much better! な変化ー

毛並みの著しい変化:
これまでのどこかバサッ、とした毛が、シルクのように艶やかでしっとり(シャンプーのコマーシャルか?)。
ボディー:おなかの張りがなくなって、ちょっとスリムになったかも。


<これからのメインは生肉ごはん>

猫ってもともとは肉食なわけで、既成のキャットフードでないなら消化のよい生肉。それがそもそもいちばん自然なのでは?これまでは既成のキャットフードに惑わされてたのでは?というのが、今回のくーしのことでのワタシの個人的な結論。そこでくーしも獣医サンに薦められたカリカリや猫缶(あげてみたんだけどね、それよりもレバーや生肉のほうを好んで食べます)ではなく、これメインに切替えです。

■鶏肉や七面鳥の生肉メインの猫ごはん:

一日一食はこれ(日によっては2食)。ドラツ市場の精肉店の新鮮なチキンと七面鳥の胸肉を細かく切ったものをメインに、鶏の内蔵を少々、ギンジローにはそこに数日毎に卵黄(少々)や飲むヨーグルトを少し混ぜて。時にはニンジンやいんげん豆の茹でたものも(残念ながらカリカリLoveなたんたんはまだ生肉が食べられず、生肉への道は遠そう・・・)。

でもこれだけで栄養がすべて補えるのかまだ自信がないので、お魚やアニモンダのウェットやパテ,カリカリも、彼らの食べ具合など様子を見ながら与え、時にはまったく生肉を食べない日も。猫だって、毎日同じごはんじゃ飽きるしつまんないっす。臨機応変、楽しく美味しく、かつゆるく(笑)。


ー生肉コンビ・くーし&ギンジロー much better! な変化ー

毛並み:つやつやかつとても柔らか、シルクのよう。
ボディー:ぐっとおなかの辺りがスリムに引き締まった=くーし。
うんち:匂い、量が減少。before→大きくてぼってり。after→細く小さく固いよいうんち(笑)。




生肉用ミックスパウダー

f0039021_2249861.jpg
生肉にこれと水を混ぜたもので簡単手作り猫ごはんのできあがり。

(ヨーロッパ圏ではドイツから発送してもらえるが、EU加入国でないうえに発展途上のクロアチア。なんでやねーん、ザグレブの某銀行からドイツへの支払いがうまく行かず(涙)、結局Paypalで支払いを選択したものの、なぜかそれもうまく行ってない感じで、どーしたもんだか・・・。ちなみにここまで辿り着くまで約3週間。こんなだからみんな求めることを諦めちゃうのかな、この国の人たち。)


バッチフラワーレメディー

f0039021_22415898.jpg


英国のナチュラルメディソン。花から作られた精神安定剤のようなもので、水に薄めて飲むヒトにも猫にも犬にも使えるレメディー。3猫が仲よく暮らせるようにと購入・・・なんだけど。

えーっと、これってふつう、自然派系の各店やそのネットで買えるのですが、なんとネットはもちろんこの街の中心街のどこにも置いてない、まさかのビックリ現状。自然派のお店数軒で「ない」もしくは「聞いたことがない」とすら言われ、愕然。かろうじてこの製品を知っていた自然派薬局の店員さんは「外国のサイトでなら」「クロアチアでは購入できない」って、マジですか! でもひょっとしてホリスティック系のお医者さんならと、しぶとくネットで探して電話してみると「一種類だけだけどあるよ」。が、「まずは初診300クナ(約4000円?)ね」。えーい、ふざけるなーっ。本体そのものは700〜1000円ぐらいじゃ!

だけど、どこかで見たような記憶が。で、大型ペットショップに問い合わせてみると、あったーー!んですが、あの黄色いラベルのものではなくペット用に調合された物。うーん、じゃあどこで見たんだろう。思い出せんなあ。

クロアチアって、ふつうに店先で買い物するにはそれほど問題はない(いや、あるけど)。が、国民性やその文化としてはコスモポリタンとはほど遠く、異文化(世界)に対する興味も視野も狭く、そのため一定以外の情報も少ないため、こういった特定の物となると途端に見えない国境のような分厚い壁にぶちあたる。それでも絶対どこかにあるはず!と諦めるのがイヤなワタシ、毎回とーんでもない時間と体力を費やしてしまう。

今回のレメディのようなものはきっとネットで買うのが一番だっつうことですな。でもそれは便利ではあっても、大陸続きとはいえ外国からクロアチアまでの送料が半端ない。この850円のレメディ小瓶一本とその送料はほぼ同額・・・。っていうか送料のほうが若干高い。ここに越して来て3年半とはいえ、クロアチア生活、そんな狭い現状を受け入れたくないが故の頭痛な日々はこれからも続きそう。ううっ。




人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
ちょっと、バタバタ+ブログする気おきず・・・で、しばらくネット世界から遠のいておりました。

f0039021_1028342.jpg


ザグレブは相変わらず、猛暑だったり寒かったりのジェットコースターで、昨日からまた雨でぐーんっと朝晩寒くて、就寝時には窓は閉めないと冷気でカラダ壊しそう。とても8月とは思えない気候ですがな。でもまたすぐに暑くなるらしく、毎回この10℃前後のアップダウンにはいいかげん疲れるなあー・・・。植物も大変だろうにね。そして誰もが海辺へと移動する夏休みとあって、街はがら〜ん。車、少なっ。歩いてるのもザグレブ居残り組と、海へと南下する前のザグレブ通りすがり観光客の姿があるぐらい。だけど、市場には獲れたてのブルーベリー、りんご、とうもろこし、夏の季節野菜も果物も美味しく、これもまたクロアチアならではの日々です。

でもって、バタバタの原因メインはお猫さま。新しく同居すること約2ヶ月のギンジローとの新生活が、すっかりストレスになってしまい、先日、人(猫)生初の脱毛になっちゃったくーし君、今度はなんと膀胱炎。おかげでここんとこ毎日獣医サン通いで、それがまた新たなストレスとなってこの2〜3日で激ヤセ。オス猫に多い尿結石の疑いもなきにしもあらずで、通院最終日予定の明日、検査。ああ、なんでもありませんように。

くーし君との毎日の獣医サン通いで垣間見る、ザグレブのペット事情。ペット、ナンバーワンはやっぱり犬。クロアチア産の犬といえばダルマチア地方原産のダルメシアンですが、実はクロアチアでこの犬はあまり見かけない。人気なのはラブラドールなどの大型犬、その他では、マルチーズ、テリア、そしてそれに負けてないのがブルドック系。フガッフガッ、しわしわ顔、短い足、なんともフシギなワンコだー。そして「ああ、クロアチアだなあ」と思わせたペットは、ウサギ。猫よりも多いかも、ぐらいな勢いで、クリニックにはウサギの便秘に関するパンフレットなんかもあって、田舎国クロアチアっぽくておもしろい。どの子も小さな丸いケージに入れられててキュート。付添人はほとんど30〜40代の女性。あ、子供のペットなのかな。今度聞いてみよう。

さて、明日で通院はオワリにしたいとこなのに、今度は昨日から3猫仲よくおなかピー。とくに、たんたん、食後トイレに猛ダッシュ。しゅーんと元気なくてかわいそう。毛糸のハラマキでも巻いてあげようか(笑)。今夜から少しみんな絶食かな。



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_69322.jpg

裏庭からやって来た銀次郎がうちの3匹目の猫になって2ヶ月が過ぎた。隣のお兄さんが引き取りたいと言ったっきりなんの音沙汰もないので、けっきょくこのままここにいることになりそう。

子猫にとっても一人っ子じゃないほうがよいようで、毎日、オニーサン(くーし)、オネーサン(たんたん)のやることなすこと、すべて模倣し、すっかり今ではイッチョマエの猫らしくなった。蛇口からの水飲み、ジャンプ、走り方、梯子の上り下り、猫草の食べ方、あっという間に学習してしまった。猫だって上を見ながら成長するんだね。

しかし、この銀次郎ネコ、ガリガリ骨張ってて、子猫らしいふわふわした柔らかさとは無縁で、手足がやけにひょろ長く、手足が大きいところはまるで白黒時代のミッキーマウス。

f0039021_616122.jpg

それに黒いマスクのせいで肉眼ではほとんど目というものが一体どこにあるのかわからない。その上、白い眉毛(というのか?あのぴょーんぴょーんと伸びた毛)がおじーさん・・・ああ、誰だっけ、村山ソーリ?でしたっけ、似てる(笑)。で、いったいどんな顔なのか、撮ってみてわかった次第。

f0039021_693116.jpg

銀次郎の好きな食べ物。飲むヨーグルト、アイスクリーム、ケーキ(くーし&たんたんは見向きもしない)。甘党、乳党派らしい。最近の行動ブームは、使ってなかったこのパン入れをゆりかごにスピピピー。すぐに大きいバージョンが必要になりそう。テーブルの向こうでは、これまた頂き物で未使用のサラダボールでお昼寝中のたんたん。つまりは、たんたんの真似ですな(笑)。

銀次郎の意地。くーしとたんたんが寝るまでへろへろになっても起きてる。我慢せずに寝ればいいのに。まだ君は彼らよりもずっと赤ちゃんなんだヨー。


追記。あ、そうそう。
羽毛布団、出しちゃいました。やっぱ、タオルケットでけでは寒くてよく眠れてなかったらしい。おかげで昨晩は久しぶりに12時間、寝てしまった・・・。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
あまりにもカミカミとくーしへのアッチョーーー!
飛び乗りが過ぎるギンジロー。
ついに世話人に首根っこをつかまれて叱られて、
「そこでしばらくひとりで反省しなさーーーいっ!」
に、バスルームから聞こえて来る、ギンジロー、大泣き。


「わーーーっ、もうしません!ゴメンナサイ!いい子になります!」
f0039021_9313752.jpg




「わし、いまいち信用したくないな・・・」
f0039021_9323124.jpg



「アニキ、そんなこと言わずに、この涙に免じて」
f0039021_1015323.jpg


「ほら、ボク、こんなにいい子。ココロ入れ替えました!」
f0039021_9462769.jpg



その後二日ばかし、猫ヒトが変わったように静かにしていたギンジロー。
くーしがそばを通っても、たんたんが向こうから歩いて来ても、ほぼ、無反応。
やればできるやん、3猫平和な日々。
実はギンジロー、獣医サンでは注射にも声をあげず、抵抗もせず、
めちゃくちゃいい患者さんだったりする。



ほんとうは、ギンジロー、とっても聞き分けある猫だったのかも?




「・・・ンな、わけあるかーいっ!」
f0039021_932764.jpg



悪魔の申し子、再来。
ひそかに666をギンジローに探す世話人。
あるにちがいない。


「おりゃっ!猫パンチ、お見舞いぢゃ〜。アチョアチョ!」
f0039021_10182163.jpg



おみごと。
猫かぶりとはこのこと也。


f0039021_1030371.jpg

「わ、わしがなにしたっちゅーねん・・・」


あら、そら、くーし君、
これまでたんたんに似たようなことしてたやん。
ベランダでお昼寝中のたんたんにタックルしたり。
因果応報ぢゃの。



「あー、オトコって。あー、あほらし・・・。」
f0039021_9382628.jpg


・・・続く。



人気ブログランキングへ
↑ ワン・クリック投票
いつもありがとう♪

[PR]
f0039021_17155151.jpg


おっ。
ってこたぁー、クロアチア産の子猫の丸焼きぢゃな。
柔らかくてうまそうぢゃっ。
ヒッヒッヒッ。


お昼ご飯の準備中、
なーんかうしろでごそごそしてると思ったら。
鍋、ボール、ざる、丸いもの、好きよね〜。猫って。
檜の寿司桶なんぞもどうもかなりいいらしい。


人気ブログランキングへ
↑ ワン・クリック投票
いつもありがとう♪

[PR]

f0039021_6265333.jpg


「アッ、チョ〜〜〜!」
不意打ち的に刑事クルーゾーに飛びかかる中国人メイドよろしく、
前から後ろからこれでもかってほど
くーしに飛び乗りしまくって怒られて、
「こんといて〜」近寄るだけでたんたんにウザがられ、
「も〜、いつもいつも噛まんといて〜!」世話人にも嫌煙され、
すっかり誰からも愛想着かされたクロアチア猫銀次郎の
ロンリー・アフタヌーン。

思いっきりカミカミしても
じっと黙って絶えてくれる心の友カエルちゃんと
午後5時の日だまりの中でふたり、まったりシエスタ。

あ〜、静か静か。
夜の3猫ドタバタ劇に備えて充電中ナリ。

人気ブログランキングへ
↑ クリック投票、いつもありがとう♪
[PR]

ふだんはゴージャス系箱入りムスメの雰囲気を醸し出すたんたん。
じつはくーしに負けず劣らずおちゃめだったりする。
f0039021_21354349.jpg

アタマ隠して
f0039021_20503780.jpg


シリ隠さず。たんたーん。
f0039021_2038573.jpg


ばびゅーん。猫だって飛ぶよね。スーパーマンの夢。
f0039021_20355786.jpg



「部長、やりました、現行犯逮捕です!」
f0039021_21195131.jpg

灰色の共犯者による裏切り現場激写。

「オレ、知らねっ。」
f0039021_2110360.jpg



f0039021_2154317.jpg


いーや、お上はすべてお見通しじゃ。
ふたりとも、言い逃れ無用。同罪なり。


にしても、
まっさらのトイレ用のお砂でゴロゴロして
遊ぶの好きよね、
あんたたち・・・。


(少しでも和んでいただければコレ幸い。)


人気ブログランキングへ
↑ クリック投票、いつもありがとう♪
[PR]
お宅拝見、くーし君。
f0039021_11585883.jpg

階段をタンタンタンッと登れば、見晴らし抜群、絶景スポットなおうち。

f0039021_11593171.jpg

あれ?いっつも独り占めなのに、なにか不満げなのは気のせい?

f0039021_11595474.jpg

・・・にしても、ぽろっぽー。むっちゃ鳩胸やなあ・・・。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
床にちょくせつ置くか、否か。

今週は青空がキモチいい。
くーしもたんたんも日中は猫ベランダでまったりお日様満喫中っす。
明日あたりからまた下り坂らしいのが残念。

f0039021_2595058.jpg


猫のごはんを置く高さが気になりました。
ネットで調べると、本来は少し高くしたほうがよい、
高さがあると後で吐かない、などの意見があり、
どっちがいいのか爪研ぎの箱を重ねて試してみました。

f0039021_304648.jpg


高さ10センチ。まあまあかな。
もうチョイ高い方がよいような感じ。
でも15センチは高すぎました。
10〜13センチですかね。

f0039021_312013.jpg


2週間経過しましたが、
床に直接だった時はガツガツ、ボールに頭を突っ込むような態勢で、
思わず咽せて吐いたりすることもあったり(特にたんたん)、
こぼすことも多かったのが激減。
あの腕立て伏せみたいな姿勢と
こっちの体重が前足にかかるようお座りの姿勢、
どちらがどうなのかそこが気になりますが、
慣れたら高さがあるほうが落ち着いて食べてますね。

もうしばらくこれでいってみよーー。


それにしてもくー&たん、
静電気で毛、ぼっさぼっさやん。(^^)
時々触るとバチッ!と青白い火花が飛びます・・・。





人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]