カテゴリ:かふぇ、ちゃ( 15 )

f0039021_2333339.jpg


おお?!っと横断中に気がついて、
思わず立ち止まってパシャリ。

車道のど真ん中でカフェ。

なーんか落ち着かんゾー。
一方通行だし夕方から一般車両通行止めとはいえ。

すっかり陽射しも秋なザグレブです。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_20345448.jpg

『糖尿病の方におすすめの砂糖無添加、
ダイエットアイスクリーム、ラズベリーソースのスパゲッティ』


それにしてもここ数年、
「すごく味が落ちたよねー、もう昔のころとはちがうねー」
ザグレブッ子の間ではこれしか聞こえてこないヴィンツェクですが、
確かにその通りでもうめったに行かなくなりましたが、
夕方、薬局へ行ったついでに久しぶりにおじゃまー。
店内は観光客や地方のヒトでいっぱい。

クロアチア生活も3年を過ぎ、
引っ越して来た当初はわりと平気だったクリームたっぷりのケーキも
さすがに今は半分食べたらもう十分。

それに反して右衛門さんは、見てて気分が悪くなるほど
クリームが大好き。ケーキ大好き。
いい年のおっちゃんですが平気で2〜3個食べられます。
ま、本人はなぜか頑なに否定しますが。
f0039021_20335642.jpg


「ほんとに半分だけだからね、一個はムリだから、半分こね!」
そう右衛門さんに言ったのに、
「わかったわかった、で、こっちのもお願いしまーす」

聞いてないのかヒトのはなしを・・・。

f0039021_20343788.jpg


そんな会話があって、このお皿に立てないくらい大きなケーキです。
「だって、二人なのに一個だけ頼むなんてちょっとセコくて恥ずかしい」
なんてもっともらしいことをおっしゃる右衛門さんですが、
なんのこたーない、半分なんて食べた気がしないだけなんじゃないのか。

ちなみにこのフルーツたっぷりのケーキ、
スポンジ生地は一番下にほんの少しだけ、という恐るべきクリーム地獄なものですが、
まあまあ美味しい一品かなと。
もちろん日本人の胃袋にはヘビーすぎるので、完食すると胃が気持ち悪くなります(経験済み)。
名前?忘れました・・・。(笑)

やっぱりこんな暑い夏の日は、さらりと葛きりでも食べたいなあ。

人気ブログランキングへ
[PR]
f0039021_8565798.jpg


子供のころからフルーツタルトが大好きで、
お菓子屋さんではこれを頼むことが多い。

スプリットの海沿いのプロムナードにある
小さなフレンチスウィーツのお店。

この店ではじめてこのタルトを買って
ベンチで海を見ながら食べたときは
ほんとうに美味しいと思った。
でも二度目は、あら別に・・・ってカンジで、
三度目は通り過ぎた・・・。
味覚はその時のシチュエーションの影響が大きいかもね。

それにしても毎度のことながら、
安定性が欲しいよなあ、クロアチア。



人気ブログランキングへ
いつもありがとう♪
☆ブログ強化週間実施中☆
[PR]
f0039021_2019163.jpg


冬から春にかけて、
ザグレブで一番美味しいかったケーキ屋さん。
夏の日の午後、久しぶりに前を通ったら、
下町の銭湯の女風呂、の更衣室みたいだった。

その日はめちゃくちゃ暑かったから、と思いたい。
女人でぎっしりのその小さな店の開け放った窓とドアから
まーーー、オンナ臭いっことったら!
香水、体臭、化粧、クリームに砂糖にドリンク、むわぁっ。


f0039021_2028976.jpg

とってもじゃない。

一目散に退散したのでした。


ちょっとトラウマ。
行くの、秋まで待とうかな。
味、落ちてないといいけどなあ。




人気ブログランキングへ
いつもありがとう♪
☆ブログ強化週間実施中☆
[PR]
今日もまだまだ寒いザグレブですが、
今日のシゴトも一段落ついたし、チョットお茶でもしよか〜。
速攻電気ケトルにするか、耐熱ガラスポットでガスでゆっくり湧かすか、
そこがモンダイだ。

f0039021_2263054.jpg

f0039021_2271066.jpg
f0039021_2283011.jpg

左:電気ケトルで湧かしたお湯      右:耐熱ポットで沸かしたお湯
f0039021_2285957.jpg
f0039021_2292586.jpg


なんなんでしょ、このすごいカルキ(石灰分)の量のちがい。
同じ水道水なのに、ですよ。
電気ケトルも洗ったばっかりなのに。
左はカルキが白くグラスの底に沈殿してるし。こわっ!

時間的には電気ケトルで湧かすと1分もかかるかな、
ガスだと2〜3分ぐらい?ってカンジですが、
そんな微々たる時間を削ってどうする。
やっぱりこれからもちゃんとガスでゆっくり湧かすことにしよ。

ていうか、フィルター着けようかなとか。
でもこっちのヒトはたいていそのまんま飲んでるもんなあ。
電気ケトルで湧かさなきゃ気にならないもんなあ。(笑)
水もヒトもタフすぎますって、バルカン半島、クロアチア。
あ、水そのものはとっても美味しいし、ヒトもやさしいんだけど。(笑)
でも軟水の国って、やっぱりそこに流れる空気が柔らかい。


ちなみに、
ようやく中東で使っていた耐熱ガラスコップと同じ物を見つけました☆
Made in Bulgaria、のIKEA製品です。わははっ。


さて。
明日から北イタリアに近いオパティヤという街に行ってきます。
かつてはオーストリア貴族の避寒地として栄えた美しい海沿いの丘の街です。
今も残るロマンチックなオーストリア風の建築物も、
くねくねとした細い坂道を上がると目下に海が広がるのも、
神戸の北野の異人館あたりの街並を思い出してちょっとホームシック。
あ、神戸育ちじゃないっすけど。(笑) おやびーん。



おまけ。
f0039021_31848100.jpg

箱内での迷惑行為はやめましょう。(笑)




人気ブログランキングへ
やっぱり軟水が好き♪ ↑クリック、ありがとう♪

[PR]
f0039021_9115557.jpg

シタにもメにもハナにも。



*もっと多くの人にクロアチアを届けたいから、
→人気blogランキング
[PR]
f0039021_383180.jpg


初夏のようなザグレブ。
連日昼も夜もカフェは大賑わい。

気温はここ数日毎日20度超えてますか?
うん、温かくていいんやけど、
ちょっとこの惑星が心配になったりして(笑)。
[PR]


なんかブログのシャシンの小ささが気になって。
もうちょっとだけ、大きくしてみたいなあ。
大きければいいってもんでもないけどね。
それはそうと、どっか熱い国に行きたいね。
ハワイなんてどう?
だったらキューバがいいなあ。
暑いし熱い。

夢は果てない、
気のおけないトモダチとの
なんでもないお茶時間。
大切よね。

f0039021_735691.jpg


うーん、ちょっと大きすぎるか〜。

追記:
スキンを触ってたら、ぐずぐず崩れていきますデス…。
ヤバし。(笑)
いったん、元に戻しまーす。
なにやってんねーん。(笑)
[PR]

f0039021_82238.jpg


お気に入りの空間で
とっておきのティラミス

f0039021_834670.jpg

パフェグラスに入ったティラミスが
この世にひとつぐらいあってもいいじゃない(笑)。



うまいっ! 
その一言なり。美味しい&シアワセに説明はいらない。
ザグレブのピッツァリア、シェスティネにて。




* * * * *

ガイドブックとはひと味ちがうクロアチアの旅情報ウェブ。
シェスティネの情報はこちらに更新しましたヨ。
[PR]
f0039021_8145273.jpg

Bistro Lunch Bar FRANSH
RIva 12 Rijeka

だから太らないわけがない・・・。

ザグレブからハイウェーを二時間、
リイェカというクロアチア西部の工業港の街。
オーストリア風の街並とは言え、オパティアのような美しさとも
古きよき港街のスプリットともまたちがう。

今年一番の暑い日にそのリイェカを仕事でトトトトーっと駆け足。
しかし何はなくともカフェで一服から始まるクロアチア。
港のそばで汗をカキカキしっかりクリーム珈琲を堪能。
これまでのクロアチアで一番美しかったクリーム珈琲でござんした。
カップもかわいい。ウィーンの珈琲メーカーのもの。
思わずどこで買えるのか聞きたい衝動に駆られるものの、
仕事中にカップー&ソーサーを持ち歩き、無事ザグレブに着くのは至難の業。
うー、残念やなあ〜。

f0039021_8243455.jpg

テーブルクロスの朱が美しかった。
あら?向こうにいるのはあれ〜?こんなとこで何してんのん〜?
なんと、お友達だったのでした。


クレーンが並ぶ港、海はその日のじっとりと湿度の高い空と同じ灰色。
碧い海のクロアチアにもこんな街もあるサ。
f0039021_8302122.jpg


f0039021_8374184.jpg


*コメント、しばらく遅れますー・・・。ゴメンなさい!
[PR]