カテゴリ:ほっぺたがおちた( 90 )

中東に住んでいたとき、長い暑い夏には市場で買って来た安くて大きな甘いスイカをよく食べた。その国では、スイカにチーズをのせて食べる。ぽろぽろしっとりした白いカッテージチーズを「がばっ!」と豪快に真っ赤なスイカにのせて。カッテージの塩気とスイカの甘みが相互に作用して、なんとも美味しい食べ方だった。

ザグレブのドラツ市場でも最近になってスイカが出始めた。ここのスイカはひょっとすると中東のあの国のそれよりも甘くて瑞々しいかもしれないから、ザグレブにお寄りの際にはドラツで購入してホテルでワクワクしながら(こっそり)食べるのをおすすめします(笑)。

f0039021_7201996.jpg


近所のスーパーで買って来たカッテージをスイカと一緒に食べてみた。期待に反して、中東のあの感激はなかった。カッテージの味が薄すぎて水でのばしたクリームチーズのような、ちょっとダメダメな感じ。やっぱり所変われば品変わる、かな。ちょっとがっかりしたのも束の間。「・・・そうだ!」カッテージではなく、フェタチーズ! Konzum(コンズーム)などクロアチアのスーパーにならどこでも置いてある、どうってことないフェタを小さく切って、スイカと一緒にちょっと微妙な面持ちで、一口・・・。

旨い! コレ、これ、これですよ、この甘じょっぱい、スイカの水分と濃厚なフェタチーズがなんていうの、スイカのチーズケーキ、みたいな、チーズの後味をスイカがさっぱり洗い流してくれるような、まったりさっぱりさ。

今年の夏はこれにはまりそう。・・・でも先週の猛暑のザグレブ、今度はまたしても梅雨さながらの雨続き。しかもまた15℃ほど気温が下がったりと、ちょっと肌寒いぐらい。うす手のカーディガンが離せない・・・。今週もまた雨降りみたい・・・。いやだーーー。

*中東の暮らしを綴ったフォトエッセイも2008年より発売していますので、どうぞ読んでみてください(↓画像をクリック)。



人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]
f0039021_815789.jpg


今日はもう、なんていうか、暑かった。その上に「蒸」という字もくっついていた。そこで、というわけじゃないけれど、まあまあそんなこんな大人の事情で「わりと美味しいしいいかもよ」とクロアチア人の知人に勧められていたビストロにランチに行った。

”地中海料理とアジア料理の店”といううたい文句で、ふーん、アジア料理ねえ。ザグレブでもこのごろアジア風なのがちょっと、ついに、流行ってきたね。といってもやっぱりここもその他の例にもれず「なんちゃってアジア」の域を超えられないんだろうなあ、なんて、 そうとう歪んできたらしい我が身を、シンプルなモダンアート風な空間にやわらかく流れるボサノヴァが包む。ちょっと地中海のバカンス気分が内陸のザグレブらしからぬ、そんな心地よさに、それだけでも、ま、いっか。

つきだしは小さな野菜春巻きにスウィート&サワーソース。そして前菜はツナのタルタルステーキ。イメージ的には、まぐろのユッケ。アタリかハズレか、へえ、このトーストにバター、その上にこの刻みたまねぎが混ざるユッケ、もといタルタルステーキを乗せるのね。ようするに、ネギトロ丼ならぬネギトロパンってことなのね。お皿のふちどりのターメリックやパプリカのパウダーをアクセントにするのもまたよし。・・・・ふむふむ、あれ? なぜだか味がよくわからない。味が、ない?  店の名にあやかって律儀に嗅覚・味覚が一時停止、「pauza」してどうする自分。 しかし同席のお方は「ふつうにお美味しいよ」だそうだから、やっぱり美味しいのかもしれない。しょうがないので、ペッパーを挽いてオリーヴオイルをかけてみたところ、ちょっと味覚が戻ったかな。

f0039021_815667.jpg


そしてメインのアジアっぽい一品が運ばれて来たよ。つづく。


本日のぷち・クロアチア語
ことば【Pauza】
よみ【ぱうざ】
いみ【一時停止】

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]
リカ地方のとても田舎のレストランにて。

お店に入ると、ウェイトレスさんがやって来ました。ん?メニューはどこ?え?ない?もう決まってるからまずは飲み物?・・・・ということで、じゃあ、まずはこの地方だけの少量生産の地ビールを。ですが、とりたて特筆するほどでもなかったので割愛。(笑)

それからしばらくして・・・・えーっと、30分ぐらいしましたかね。ええ、すべてがとってもゆっくり、クロアチア時間。まずは焼きたてのパン。そしてたまねぎのスライス、もちろん水にさらすなんてことはしません。そのまま、シャキッシャキにたまねぎ。(笑) それから、お葱。勝手に出て来ましたよ。メインの付け合わせだそうだ。
f0039021_1024861.jpg


野菜サラダ。これもどうってことなく、ごくごく一般的なもの。でもキャベツがちょっと固そう・・・。
f0039021_1072813.jpg


チーズのフライ。分厚いチーズがそのままな感じで、でもとってもシンプル。
f0039021_10124363.jpg


茹で野菜のバター和え。もちろん、クロアチアの国民的調味料、ヴェゲタ(野菜スープの素)でしっかり味付け。ま、あっさりクセがなくていいと言えばいいんですけどね。
f0039021_10153632.jpg


そしてメインはこちら。はい、この地方の美味しいものといえば、車窓からみたたくさんのあの、なんともモコモコ姿が愛らしい羊さんだったのでした。
f0039021_101961.jpg

こんな感じでグールグール、グールグール、外の小屋で回っていましたよ。

f0039021_10194136.jpg

これで3人前でしょうか。かなりの量。香ばしく焼けた羊肉と先ほどのたまねぎや葱の白いところだけをかわりばんこに食べるのが羊のグリルの食べ方。ロシアなどでもこういったお肉とお葱の組み合わせ、よくありますね。日本では独特の臭みがあると言われる羊肉ですが、クロアチアの羊はほとんど気になりません。とっても新鮮ですからね。ただ、こういうふうな丸焼きのお肉はちょっとパサついてしまうのが難。よーく噛まないといけないので、顎が疲れます(笑)。

といいつつ、外で焼かれているのをみてすっかり食欲をなくしてしまったので、お肉にはほとんど手を付けず、でした・・・・。このお肉大国にいながら、「実はお肉は得意ではありません」なんていうのは、日本で「お米が好きじゃないんですけど・・・」みたいなものでしょうか。とほほっ。

そうして、飲み物からメインを食べ終えるまで、なんと二時間ほどもかかった昼食。なんともゆっくりでした。

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]


「マスのグリルを食べずしてオフリドを去るべからず。」

f0039021_4225077.jpg


そう紺碧のオフリドの湖畔に佇み、
名言を残したのはかの・・・

はい、わたしデス。(笑)

だけどほんと、とっても美味しいのですよー。
オフリドに来訪の際はぜひぜひ。

お箸、持参、おすすめします。
小骨がヒジョーに多いっす・・・。

追伸。
先日のアンケート、なるほどー、ふむふむ、とても興味深かったです。
たくさんのコメントもどうもありがとうございました。
やっぱりみなさんの声が聞けるとうれしいものですね(ブログのコメント欄も開いちゃおうかしら・・・なんちて。笑)。
またクロアチア関係の新しいプロジェクトがあるので、参考にさせていただきますね。
(アンケートはまだやってますので、どんどん参加してくださいね!)

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]
ザグレブの春の定番、Divlji Luk(ディヴリ・リュク)、ワイルドオニオン。
あ、日本語だと行者ニンニクですか。
ドラツの市場ではあったりなかったり、なかなかタイミングが合わないとむずかしい。
幸い知人がコレ、畑で栽培しているのでいつも穫りたて、もらっちゃいます。
ありがとう、Bちゃん。

そして今年はいつもの餃子オムレツじゃなくパスタで。

f0039021_0101615.jpg


ズッキーニ。
塩づけにしてオニオンスライスで覆って寝かせたサーモン。
オレガノ、バジル、マジョラム、ローズマリー、マイチナ・ドゥシツァなど、
ダルマチアの香ゆたかなハーブたち。
クロアチアの国民的スープの素ヴェゲタの新しく出たナチュラル版。
そしてアドリア海の島のオリーブオイルに白ワインに
さっと炒めたワイルドオニオン。
できあがりにレモンをぎゅぎゅっ。


うーん、いいかも。
ワイルドオニオンにハーブで春の風味たっぷり。
レモン、爽やかっ。
ヴェゲタのニュー製品は、
・・・・味的にはいつもと同じでしたとさ。


→人気blogランキング

p.s. うーん、微妙にピンボケなのは気のせいですね(笑)。
[PR]
f0039021_0451396.jpg


先日からサマータイムで
春らしい日差しが明るいザグレブの午後。
この街では一年に100日ぐらいこんなお日様ピカピカの日がある。
(もっと多くてもよくってよ。笑)

久しぶりに美味しかったいちごのショートケーキ。まがい。
ショートケーキって、ないんだよねえ、ザグレブ。っていうかクロアチア。

メレンゲ、むっちりカスタード、いちご、
メレンゲ、むっちりカスタード、バナナ、
メレンゲ、むっちりカスタード、キウイ、

この三断層ってけっこう濃厚。
なのに、名前はヤパンカなんたらかんたら(日本のそよかぜ)。
ふっしぎー。

量的には
やっぱり半分でよかったな・・・。
といいつつペロリ食べちゃったからには、
きっちりぜい肉となってくれることでしょう(笑)。


→人気blogランキング
[PR]
f0039021_8223813.jpg


ヴィンツェクはお菓子屋さんであるからして、
このうさぎさんたちも美味しいのである。
きっと。

・・・
あたまから?
足から?
耳から?

・・・あうっ。
メルヘンと残酷物語は紙一重なり。

やっぱりマジパンだから
そりゃーマズイ・・・ってコトにしておきましょう。(笑)


→人気blogランキング
[PR]

f0039021_21289.jpg


地中海の太陽たっぷりオリーブたっぷり。

これまた
地中海のオリーブオイルを
チョイチョイっとつけて食べますよ。

ヤバいヤバい。

ザグレブ駅裏のパン屋さん
こんなふうにシンプルに美味しいのであーる。
[PR]
とってもとっても美味しそうに思えた。

f0039021_2045134.jpg


*もっと多くの人にクロアチアを届けたいから、
→人気blogランキング
[PR]
f0039021_77336.jpg

白いカビのヴェールが柔らか、くにゅくにゅ山羊チーズ。
2000 World Cheese Awardでは金賞受賞なんだって。うん、納得。


*もっと多くの人にクロアチアを届けたいから、
→人気blogランキング
[PR]