<   2004年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0039021_10415197.jpgクロアチア産のナチュラル化粧品ブランドでも、安くて品質のいい「ホーリープラント(Holyplant)」。香料はほとんど感じられないので、敏感な日本人の肌にかなりピッタリ。アーモンドオイルは顔のマッサージに。べとつかず、つるつるの肌に。

現在クロアチアで発売されている製品はこちら。

・ピュア アーモンドオイル ビタミンE混合
 (ボディーとフェイスのマッサージに。肌のトリートメントにグー)

・アーモンドオイル モイスチャライジング クレンジングミルク
 (化粧落しなどのクレンジングに。さっぱり!)

・コラーゲン配合 モーニングクリーム
 (朝の洗顔後に。お化粧の下地にもぴったりのスベスベ・サラサラクリーム。)

・ホホバオイルとビタミンE配合 ナイトクリーム 
 (夜のお肌のお手入れに。かなりしっとり系のクリーム。翌朝の肌の調子がすごくいい感じ。)

・ボディーローション
 (これもしっとりサラサラ。)

・ダイエット茶
 (少量を分けて飲むのだけど、うーん。下剤なのかいって感じでこれは失敗!)

20~34クーナ。


[PR]
f0039021_10292553.gif

スプリットの街角で見かけた体重量りのおじさん。
立っている姿がちょっと知的で。


[PR]
f0039021_10243924.jpg


日本では見られなくなって久しい光景。
東ヨーロッパの国々では、まだ子供が子供らしく、人が人らしい。
先進諸国で見られる経済の発展のもたらすものって、本当は一体なんだろう。



[PR]
f0039021_10205045.gif

ママと可愛い女の子の後ろ姿
昔のイタリア映画のワンシーンのよう



[PR]
f0039021_101333.jpg

春が近づいて、ユーゴの平原にも少しずつ草が生えはじめる。
ナイーヴアートの一枚のような静かな寂しさもそこにある。
遠くの山に雪の冠。




[PR]
お昼休みの後に港でお昼ね。
写真の足が切れたのが残念。もう少し落ち着いて撮ればよかった・・・。
f0039021_957661.jpg





[PR]
ザグレブの公園の暖かい光の中で。
f0039021_953473.jpg



[PR]
f0039021_922099.jpg

通りを抜けると港が広がる


[PR]
f0039021_9172592.gifザクレブの唯一の寿司バー「竹の子」
高ーい!のひとこと。

レストランの店内はおしゃれで、まさにエクゼクティヴご用達。お寿司とワイン、ヨーロッパのShushi Barだねえ。メニューはSushiの他にはMiso Soupや中華もあるけど、なんにせよ高すぎるので、なんだか頼もうと思っても悩んでしまう。ロケーションは街の中心で便利だけどね・・・。

住所:Nova Ves 17 (Centar Kaptol)
Tel: (+385-1) 486 05 30
Fax: (+385-1) 486 05 31

営業時間:午後12:00~午前01:00
ただし日曜日は午後12:00~午後18:00まで。

「竹の子」のHPはこちら<


[PR]
クロアチアのお菓子はやっぱり季節毎のホームメードが何といってもおいしい。
春にはいちごやレモンのケーキ、秋には作りたてのほんのり温かいモンブラン。

でも、もちろんクロアチアにだっておいしいケーキ屋さんはたくさんある。
ザグレブのお菓子の老舗「Vincek(ヴィンツェック)」は、もともとは小さな手作りのお菓子屋さんだったのが口コミで人気が広がり、今では知らない人はいないほど。ショーケースにはお菓子の本場オーストリア風の、ちょっと懐かしい感じのケーキがたくさん並ぶ。クリームたっぷりのパフェやテイクアウトのアイスクリームもおいしい。ザグレブを訪ねたら、アイスクリームは見逃せないヨ。
f0039021_9121459.jpg


おすすめのケーキはブラックチェリーとチョコレートがリッチな「Schwarz Wald(シュワルツ ヴァルド)」とフルーティなムースのケーキ「Fruit Parffe(フルーツパフェ)」、オーストリアの代表的なケーキ「Zaher(ザヘル)」。

「Vincek」
営業時間:午前8:30時~夜11時
住所:Ilica 18 Zagreb
Tel: (+385-1) 483 36 12
email:vincek@vincek.com.hr
「Vincek」のサイトはこちら
[PR]