<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧



南クロアチアの古い街ドブロヴニクの真夏の夜の夢。
夜になるとライトアップされたこの砦でハムレットが演じられます。
まさに物語にピッタリ。夜の写真がないのが残念!
ああ、それにしても、海の透明さよ。

おっとっと。とっても、ものすごく書き忘れ。あはは。失礼いたしました。

デレク・ジャコビ (Derek Jacobi) 英国のシェイクスピア劇の名優
ダニエル・デイルイス (Daniel Day-Lewis) いわずと知れたこのお方
ゴラン・ヴィシニッチ (Goran Visnjic ) ERのドクターコヴァッチ
イヴォ・ポゴレリチ (Ivo Pogorelich) マキシム君がデビューするまで、
クラシックピアニストではクロアチアのナンバーワン。

このような方々が、この砦で行われたシェイクスピアの劇や
クラシック音楽のコンサートに出演されていました。
デレク・ジャコビは60年代にこの舞台に立ち、
ダニエル・デイルイスはちょうど名前が売れはじめた頃に。
マキシム君と同郷のゴラン・ヴィシニッチは、
ERが忙しくない夏には今でもここでハムレットなどに出演。
イヴォ・ポゴレリチはこの近所に別荘があるので時々ご近所出演。
旧ユーゴ紛争がおきてからはこの砦の夏も以前のような華やかさはないものの、
それでもまだまだ見逃せないドブロヴニクの夏!
f0039021_23573325.jpg



[PR]
スプリットの市場で。人も野菜も樹木も眩しいくらいに陽を浴びて。ついつい買いすぎるのもまたたのしかな?
f0039021_1033632.jpg

[PR]
f0039021_10315049.jpg




[PR]
ダルマチア地方のタクシーでもあり、トラックでもあるロバ君。
今日もHvarの島での一日お疲れさん。
このあとはゆっくりとお昼寝かな。「わしゃ、先行ってるで~」とヤギ君。
f0039021_10284945.jpg




[PR]
f0039021_1027163.jpg先月のことだったと思いますが、本の宝島社から連絡がありまして、先日の7月15日発売の宝島社のe-Mook最新刊『LOVE カメラ - 大切なものたちを大事に撮る』にこちらの『らくだの夢。クロアチア!』をちょびっとばかし載せてもよかでしょうかとのことでした。

こんなひっそり隠れ家的ブログを探し当てるとは宝島社もやりますな、と「ええですよ~」とお気楽に返事はしたものの、なんせニッポンは遠くアジアの彼方。ニッポンの雑誌など飛行機で海を越えなくてはお目にかかれません。ふつうこういう場合は出版社がその掲載した本を贈ってくれるものなのですが、どうも宝島さんからはその気配もなし。

なので、こんなことをここに書くのもチョット恥ずかしいけど、やっぱり好奇心は抑えがたき、というところでしょうか。もしどこかの本屋さんでこの本を見られた方、わたしのかわりにペラペラと捲ってくだされたし!載っているはずですが、ひょっとすると載ってないのかなあ?


追記:「載ってましたよー!」と、たくさんのコメントをいただきました。みなさん、どうもありがとう!
[PR]
スプリットの港で。さあ、もう帰ろうかぁ。
f0039021_8581381.jpg





[PR]
Hvar島で鳥になってみた。
クロアチアの田舎では
一人身のおばあちゃんは黒い服。
隣はきっと息子さんなのかな。

島の裏路地の日常。
島の夏の昼下がり。
f0039021_1025356.jpg

[PR]
そこはこんなにも蒼い海だった・・・。
f0039021_1024633.jpg




[PR]
f0039021_10213653.jpgスプリットの港から船に乗って2時間ほど、南クロアチアのバカンスはやっぱりこの島がいい。

椰子の木が旅人の心をワクワクさせてくれる島の小さな港には旅のヨットのマストに、アドリア海の風にパタパタと心地よさそうに旗がゆれる。

飛び交ういろいろな国の言葉。

小さな港はひと夏の間、厳しく寂しい冬とは裏腹に、華やかににぎわう。

バカンスの間、島をぐるりと散歩がてらにまわってみるもよし、港のカフェで行きかう旅の船と人々を眺めるもよし、魚市場に行ってみるのもよし。島の南にある大きなホテルのプールは、アドリア海の海水で、チョット塩っぽくて驚いた。


木々のトンネルと抜けると、碧い碧いアドリア海が待っている。




[PR]
無花果のジャム。

市場で新鮮な無花果を買うのもよし、SMSの瓶詰めジャムもよし。
瓶のトライアングルな形がすき。

チョコレートのアイスクリームのソースにも、
ハーブを乗せたサーモンやチキンのオーブン焼きのソースにも、
無花果って、なかなか素敵なヤツかも。
こんど何かおいしいものでも作ってみようか。
個人的にとっても意外な発見。

「チーズとジャム」って意外な組み合わせだったんだね。
ああ、おもしろいなあ。

パンにバターをたっぷり塗って、
無花果ジャムにペタペタ、チーズを乗せてっと。
ああ、おいしいなあ。
f0039021_10155425.jpg


One More
[PR]