<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0039021_1321914.jpg

[PR]


f0039021_223832.jpg


おいしい魚のスープのあとには
元気に泳ぐ魚をみるのがよろしい。
わははっ。


ちょっとリセット中なり。
[PR]
f0039021_11315876.jpg


魚のスープでおいしいね
みんなもおいでよ
ぷちぷちパスタがふんわりやさしい
[PR]

日の終わり
日のはじまり

かみさまが
ちょっと息を吹きかけた
f0039021_23103583.jpg

[PR]
f0039021_8331870.jpg

「まーちゃっく、まーちゃっく(猫よ、猫)、
おまえ、そんな顔してニャーなんて泣いて、
ごはんくれったって、だめだめ、だめだよ」


「にゃんや~、ぼくの魅力におちひんなんて、熟女はあかんにゃあ~。
かわいい子猫ちゃんが通るん待ってみよ・・・ハラヘッタ・・・」
f0039021_8443366.jpg

[PR]
f0039021_11293229.jpg

「こんなにピチピチトレトレなんやさかい、おいしい食べたってやっ!」


f0039021_11295796.jpg

「うわ~、海の中よりしょっぱいなあ。ここはなんや~?いわしの缶詰状態やあ~!」


f0039021_11304899.jpg

「今度はオイル漬けや~!・・・でもおいしそうになったなあ、わし、いわし」


釣られて塩に漬けられて、おいしいアンチョビになったいわし君よ、
それじゃあ遠慮なくいただきますー。

でもほんまは、すぐに海岸に持っていって
串刺しの塩焼きにして食べてほしいって。

いわし君、この次に出会ったときはその願い、叶えたもうぞ。
友達の温かいご飯くんも呼んであげよう。
アンチョビをそのままご飯に乗せてもおいしいけどね。
[PR]
まだまだ夏のクロアチアを載せきれていないのに、もうすっかりまわりは秋
写真の整理をしていてこんなことを思い出した

スプリットからフヴァル島へ行ったときのこと
フェリーがフヴァルの港に着こうというとき、
どこからともなく現れたボート
特に大きすぎず、かといって小さいわけでもない
f0039021_10151713.jpg


港に下りてぶらぶらしていると
そのボートが入港して来た

ふーん、ボートってこうやってバックで入港するのか~、おもしろ~い・・・・
[PR]
f0039021_4125714.jpg

世界遺産の街の裏路地で


じゃかじゃかじゃかーんっ


流しのギターの音と笑い声に誘われたニホンジンひとり

f0039021_4132451.jpg



「おいおい、見ろ見ろ!スリカ(写真)やで、スリカっ!
これでおめぇも、もうヤパン(日本)で立派な有名人やなあ~」

「がっはっはっはっはっ!そや、そや!がっはっは!
ねーちゃん、こいつ、ちびやねんからな~、
せめて男前に撮ったってや~!」


どこまでも大阪のおっちゃんっぽいノリと会話がいい


「世界遺産?それがどうしたん?
名札なんてかんけいない、かんけいないっ
わしら、ここで毎日ふつうに生活してるだけやで」


ほんまやね



[PR]
f0039021_7212658.jpg

旅の途中、猫のいない町に出会うとなんだか落ち着かない
でも猫を見かけると、
途端に町が生きてるなって思ったりしてワクワクする

クロアチアの小さな首都ザグレブでは猫は見かけない
人には小さな街でも猫には大都会過ぎる
街なかのアパートのビルディングも猫向けではない

アドリア海の街スプリットは・・・ちょっとだけ、猫の街
港の片隅に、とある「猫のアジト」がある
この街でもここ以外では
あまり猫は見かけない

酔っ払い漁師たちの船の修理小屋
ここに住む猫一家

いっつも、ぐーすかぴー

赤ちゃんのころは、そばの古い木の船の中で寝こけてたし
大人になった今も日がな一日
波音をBGMにみんな寝ているから
歩いているとこなんてお目にかかったこともない


と思ったら、あっ!たまには起きて爪ぐらい研ぐんやね~
f0039021_7294280.jpg

ちなみにこの猫ご夫婦は、かかあ天下でございます・・・
バリバリバリッ、お母ちゃんは爪研いでるし
お父ちゃんはあっちでちょっと小さくなっちゃってるし・・・猫の世界も女は強し!

で、お山の上の町の猫はといえば・・・?
[PR]
f0039021_1519672.jpg


宮殿の壁の街

今夜もどこからか
美しい音色が聴こえてきたよ

Piano man


夏の夜は Cafe Luxor


ピアノの向こうは
遺跡に腰掛け
更けゆく夜を楽しむ旅人たち


ピアノを聴きながら
こころ穏やかに幸せ


だったら胃袋も幸せにしてあげよう


Cafe Luxor なら
なんてったって
このホームメイド・ケーキ!
f0039021_15193568.jpg


フルーツたっぷり
クリームたっぷり
しっとりスポンジ

幸せだなあ


ちょっと欲張って

二切れ目を挑戦したかったけど
やっぱりそれは無理だった


幸せ、分相応


                                         (スプリットにて)
[PR]