<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クロアチアの旅ウェブを更新する時間がないので、あっちこっちですみませんが、こちらに2008年7月のザグレブースプリット間のバス時刻をいくつか挙げます。また時間を見つけたらきちんと旅ウェブを更新しますね(Macに替えたので、ウェブソフトなどいろいろと面倒なんですよ・・・)。

このザグレブースプリット間に新しい高速ができたおかげで、プリトヴィツェ経由での本数と所要時間が変わってしまい、プリトヴィツェ以南からスプリットまで本来なら3時間ほどのところ、6時間ほどの時間がかかってます。バス路線によって高速便とそうでないのがありますので、バスターミナルでの予約時に間違いのないようご確認を。

それからこれまでは地理と時間の関係上、

ザグレブ観光後→プリトヴィツェ探索→そこからスプリットまで南下、

をおすすめしていましたが、プリトヴィツェからスプリットまでの時間がかかりすぎると思います。このルートで行くのであれば、

●プランA:

午前中にザグレブを出てバスで2時間半→プリトヴィツェへ。
そのままプリトヴィツェに一泊、
翌日プリトヴィツェからバスで6時間→スプリットへ。
(中にはもっと時間がかかるバスもあるのでこれもご注意を)


●プランB:

午前中にザグレブを出てバスで2時間半→プリトヴィツェへ。
プリトヴィツェ探索後→ザグレブに戻って一泊、
翌日ザグレブから高速で5時間、または飛行機で→スプリットへ。


●プランC:

レンタカーで自由に南下する。


以下、高速で行くザグレブースプリットの今週の時刻表の一部です(夏のあいだはこんな感じだと思います)。赤線が高速経由のバスです。参考にしてください。

ザグレブ(ZAGREB)→スプリット( SPLIT)
(表をクリックすると少々拡大します。)
f0039021_2211393.jpg


プリトヴィツェ(PLITVIČKA JEZERA)→スプリット(SPLIT)のバス時刻です(上と同じく2008年7月現在)。
(表をクリックすると少々拡大します。
f0039021_4281392.jpg


英語になりますが、このバスの時刻表はこちらにて検索できます。ブラウザの「Stop」をクリックすると各バス停の名前と発着時刻も出て来ますよ。

ちなみにバスのチケットは同じバス会社の往復を購入すると割安です。購入時に座席指定をしますが、日時の変更は追加料金がかかりますので、ご注意を。
[PR]
昨日の夏至で、いきなり夏本番のザグレブを抜け出して、
f0039021_118119.jpg


車で40分ほど。
緑が目映いね。
小川のほとりでキャンプかー。いいね〜。向こう側はスロヴェニア。
f0039021_1184287.jpg


お馬も暑そう。
書いて字のごとし、五月蝿い、はらってもはらっても寄ってくるハエをパタパタ。
この炎天下、水桶の一つでも置いてあげてほしかったなあ。
f0039021_1193540.jpg


そして目的地はここ。
何度も来てます、スミマセン。
f0039021_120526.jpg


エコパークのシカの親子も、あっちいなあ〜、今日。
水に入ったろ〜(写真の上中央は水浴びするシカ)。
f0039021_121199.jpg


きれいな水と空に囲まれて養殖中、
ええよなあ〜、マス君たち。
f0039021_1213456.jpg


こんな日も水の中でスーイスイ。
大きくなれよ〜。
ええ、下心なんてまったくありませんヨ(笑)。
f0039021_1271856.jpg


こうして水と空を眺めながら、木々に囲まれて、
ピクニック気分。
f0039021_2581920.jpg


付け合わせはポテトにブリトヴァ(チャードのような菜っ葉)
これにサラダを頼むと、いくらわたしとてもうそれだけでお腹いっぱい、
今回は潔く(笑)パス。
f0039021_1274553.jpg


メインは、ふふっ、お待ちかねのマスのグリル。
ガーリックとパセリのみじん切りがアクセント、レモンですっきり。
香ばしくてジューシー。
またしてもお箸を忘れ・・・。何度目でしょう。
f0039021_122749.jpg


そしてデザートは・・・、
スミマセン、名前がちょっとキワドイ、パラチンケ。
オーダーするのにちょっと戸惑いますが、
いえ、ふつうのクレープですヨ(笑)。
チョコかジャムかで、この暑さ、べったりチョコよりもジャムで。
f0039021_1301758.jpg

もちもちの生地がグー。
だけど中のジャムがちょっと甘すぎたなあ〜。
今度はジャム抜きで頼んでみよう。

こんな日曜の午後でござんした。
最近お疲れモード、カメラもコンデジのみ。
連夜、ザグレブでは花火大会なんぞも行われていたのですが・・・ヘロヘロです。
もうちょっとパワー回復したら、ちゃんとブログしまーす。
[PR]
f0039021_9241668.jpg

なんの変哲もないいつもの広場。おや?催し物のテントが・・・。

そうです、昨夜はサッカー欧州選手権のクロアチア対ドイツ。クロアチアが2−1で勝ってしまいました。この選手権用の特設会場のテントがザグレブのイラチッチ広場(正しくはTrg Bana Jelačića トラグ・バナ・イェラチチャ)に並び、中ではオニーサン、オネーサンがビールを飲み飲み、サッカー観戦。

クロアチアの赤白ユニフォームのオニーサンたち、
ほとんどアニマル化しておりますが・・・、ああ、オソロシや。
ガオーッ!

ここは道頓堀ではありません(←阪神が勝つと飛び込んじゃう。笑)。
f0039021_935362.jpg


パラパラパラパラ〜♪(鼓膜がー!鼓膜がー!)
いえ、ゾクの集会でもありません。
パラパラパラパラ〜♪(鼓膜がー!鼓膜がー!)
f0039021_937189.jpg


いやー、狂喜した酔っぱらいのクロアチアサッカーファンには
半径10メートル以上は近づきたくありません(笑)。
泥酔いの無法地帯、けっこうコワイものがあります。

f0039021_9374375.jpg


ということで、いつものカメラではなく(何をされるか・・・雨も降ってたし)、
コンデジで失礼をば。
[PR]
f0039021_9262196.jpg

長雨上がり
f0039021_927238.jpg

ほっと一息夕涼み
f0039021_9282775.jpg

白い紫陽の花
f0039021_929646.jpg


止まない雨はない
雨降りのあとにはかならず陽が差すよ
今日も元気でのんびりがんばりましょう

こんな日はkawazu先生この曲をどうぞ。
f0039021_9323930.jpg

[PR]
f0039021_22363590.jpg


雨降りのザグレブです。
今週はほとんど毎日のようにザーザー。
雷雨、落雷、まさにクロアチアにも梅雨ありけり。

うちの裏庭の大きな蛇イチゴ。
子供のころ近所でよーく見かけたっけ。
今も日本でも見かけるのかな?

f0039021_22385244.jpg

頂き物のさくらんぼッ。
お庭になっていたのを頂きました。
ちょっと酸っぱくて、でもそれがまた自然な味。
あちこちに出没の露天ではイチゴが売られ、
ますます赤がかわいいザグレブ。

雨が上がったらイチゴ屋へ行こう。
[PR]
f0039021_1404259.jpg

空のギャラリー、ソラ20080601のスライドショーはこちらです。クロアチアの海もいいけど空もいいね。
[PR]
f0039021_8145273.jpg

Bistro Lunch Bar FRANSH
RIva 12 Rijeka

だから太らないわけがない・・・。

ザグレブからハイウェーを二時間、
リイェカというクロアチア西部の工業港の街。
オーストリア風の街並とは言え、オパティアのような美しさとも
古きよき港街のスプリットともまたちがう。

今年一番の暑い日にそのリイェカを仕事でトトトトーっと駆け足。
しかし何はなくともカフェで一服から始まるクロアチア。
港のそばで汗をカキカキしっかりクリーム珈琲を堪能。
これまでのクロアチアで一番美しかったクリーム珈琲でござんした。
カップもかわいい。ウィーンの珈琲メーカーのもの。
思わずどこで買えるのか聞きたい衝動に駆られるものの、
仕事中にカップー&ソーサーを持ち歩き、無事ザグレブに着くのは至難の業。
うー、残念やなあ〜。

f0039021_8243455.jpg

テーブルクロスの朱が美しかった。
あら?向こうにいるのはあれ〜?こんなとこで何してんのん〜?
なんと、お友達だったのでした。


クレーンが並ぶ港、海はその日のじっとりと湿度の高い空と同じ灰色。
碧い海のクロアチアにもこんな街もあるサ。
f0039021_8302122.jpg


f0039021_8374184.jpg


*コメント、しばらく遅れますー・・・。ゴメンなさい!
[PR]