<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

角に新しく、ちいさなワッフル屋ができた。
それからというもの、この近所一帯、
いつも甘いしあわせな匂いで包まれている。
よいね〜。ワクワクします。

なのに。ですヨ・・・。

f0039021_10595150.jpg


さっそく焼きたてを頂いてみた。

「サクッ、ふわっ、」(脳内イメージ)
「ガシッ、もごもご・・・。」(受け入れ難い現実)


・・・ちがう、そうじゃない。
固い。
外も中も。

数日前のパンを潰したんですかね、これって、って感じ。
甘いもの好きの同居人もさすがにがっかり。


でもすごい人気なんですけど。
この街唯一のワッフル屋。
あー、わっかんないなーっ、この感覚。
苦悩するチカオの図。
もう一度、ちがう日にまた食べてみよう。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
今住んでいるこの家(アパート)は古い。前にもどこかで言ったけど1930年代初頭あたりのもので、あちこち、ガタが来ている。いきなり水道管が破裂し、あらら、キッチン水びたし。足音、テレビ、口喧嘩、BGMは上下となりの生活音。気分は昭和の木造アパート。床のフローリングも基盤が鉄筋ではないため張り替え不可能。歩くたんびにギシーーー、ギシーーーッ。でもおかげで泥棒なんて一発、SECOMも真っ青セキュリティー機能。しかもエコ。


そんなオンボロ老朽家屋。ここんとこ、チョット気になるのが電気。電気のスイッチを入れると、電球(白熱灯)が切れることが多い。が、その時がとーんでもなくオソロシイ。

スイッチ、パチン。




ボンッ!! 

f0039021_505737.jpg


電球破裂。火花飛ぶ。ブレーカー落ちる。


あーもう、これだけは何回やっても慣れない。オンボロ家屋なのにうっかりシャンデリアなんかぶら下がってるもんだから、そのどれかが切れるかもしれないし、感電しそうだし。毎日がロシアンルーレット。ドキドキドキドキ、いざ、覚悟でスイッチオン。


電器屋かっちゃん、これ、ほんまどーにかならんのん?・・・ちなみに白熱灯は40〜100ワットの電球ちゃんたち使用。そういえば、蛍光灯は静かにひっそりと切れてくれますわ。



(写真:実験中の天才電気発明技師ニコラ・テスラ(1856 – 1943)。現クロアチアスミリャン村生まれのセルビア人)


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
ラハトロクム

「咽の満足」とかいう「咽を和らげる」という意味が語源らしい、求肥などによく似てもちーっとしたトルコの甘いお茶請け。中東時代にもよく食べましたヨ。反ムスリムのクロアチアではあんまりというかほとんど見かけませんが、おおっ?スーパーの隅にありましたがな。マケドニア製。

一箱5クナだったかなあ。百円もしてない。ロクム好きとしては買わずにはいられないバラ味。が、あまりに安い。マケドニアのお菓子メーカといえども、安すぎる安すぎる。一抹の不安。なのに、白い箱にピンクのバラの花びらの愛らしさに惹かれ、買ってみる。開けてみる。食べてみる。

f0039021_10121458.jpg


・・・お茶っ、お茶っ。黒亜茶ー。えー、こほんっ。咽、和やらげない。咽、とっても不満足。

歯にくっつくわ、後味わるいわ、甘すぎるわ、その他モロモロ、以下自粛。やっぱりね。もー。がんばって作ってる&売ってるメーカーさんにはわるいけど、そのうちスーパーから消えるな、きっと。マケドニアの可憐なバラにはご用心。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
自転車(天気が悪くてまだ取りに行ってない。笑)に引き続き、3年越しの「滑りたい!」を叶えて来ました。

f0039021_1094850.jpg

(画像拝借)

うちから徒歩で15分ほどの、丘の上のシャラタ(Šalata)というスポーツパーク(?)にてクロアチアに来て初スケート。初めの年はスケートという存在をすっかり忘れてて、去年は捻挫、ようやく今年、解禁とあいなりました。

土曜の夜8時半にそこの野外リンク前で、数年前にセルビアから引っ越して来たDちゃんとザグレブッ子のD君と待ち合わせ。入場料と貸し靴で20クナ(約310円)。お手頃価格でええんでない〜。子供のころに地元のスケート場に行ったのを思い出しつつ、靴を借りる。「身分証明署と引き換えっす」・・・しまった!ここは苦労逢地阿(今回はこっちの表記で)、そう来たか〜。盗難防止ってことね。と気づくも遅し、持って来てないし。そこで、こころ優しきDちゃんが彼女ので借りてくれた(D&Dコンビはマイ・スケート靴。いいな〜)。

いざ、10年ぶりに立つ氷の上。おっかなびっくり、リンクの四分の一も滑ったらもう疲れて足がまったく動かない。その後何周かするうちに感覚も戻り、なんとか2周ほど休まずに滑ることができたものの、どんだけ運動不足。っていうか、スケートって、ふだん使わないような足の筋肉使うのね。

それでもスケートが好き。とにかく好き。へたくそでもなんでもいいねんね。氷の上ってだけで、おっとっと、転びそうになりながらも、滑ってるってコトがとにかく楽しくて、すっかり頭の中では高橋の大輔くん(笑)か、安藤のミキちゃんか。そんな妄想もまた楽しっ。来週もまたD&Dコンビと行っちゃうもんね。むふふっ。


がしかし。


土曜の夜なんて行くもんじゃありません。いわゆるスケートがうまいから”いちびっちゃってる”(標準語でなんていうのかわかりません・・・)クソガキ君たちが多すぎる。フルスピードでリンクを逆行したり追いかけあったり、傍若無人三昧。この同じシャラタでのビデオ↓をもっと自己チュウで5〜6人に増やした感じ。



今夜も誰かに後ろから突き飛ばされて腕を折ったらしい犠牲者が出てて、こわーっ。押したヒトは知らん顔でどっか行っちゃったし。監視員とかおらんのかいー。あ、いたいた。あ、こりゃあかん、同じような若いにーちゃん・・・。自由でいいけど、自己責任だけど、このあたりがクロアチアがクロアチアである由縁かもね(いまいち言ってる本人もよくわからないコメント)。


☆本日のぷち・クロアチア語☆
【ことば】Klizanje
【よみ】くりざにぇ
【意味】スケート

【ことば】klizalište
【よみ】くりざりしゅて
【意味】スケート場

【ことば】Klizanje na Šalati(ŠalataはŠalatiに変化)
【よみ】くりざにぇ な しゃらてぃ
【意味】シャラタでスケートは命がけ




人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
このブログや裏ブログなどのサイドメニューにあるメールフォームからわたしへ直接連絡をしていただけますが、その機能に不具合があったようで、先月の1月から頂いた分を一昨日発見しました。あー、びっくりした・・・。お仕事のご依頼、お急ぎの問い合わせ、そのほかの普通便など、お返事ができなくてすみませんでした。普通便の方はお返事、もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
「呉呂茶」
「克羅地亜」

なんてのが「クロアチア」の漢字表記らしい。
が。なーんかしっくりこないのよねえ。
で。ちょっとチョコなんぞ食べながら遊んでみる。

f0039021_2285159.jpg

(クロアチアの定番ミルクチョコ、「お兄ちゃんと妹ちゃん」シリーズ。味もさながらレトロなパッケージもグー。)

f0039021_237363.jpg

(「帝」・・・な割にごくごくふつう。「お兄ちゃんと妹ちゃん」シリーズの方が昔からのチョコの味で美味しいっす。)


久路逢遅或 =ゆっくり行ったら待ち合わせに遅れた =なんでも遅いクロアチアらしい。
苦呂阿地亜 =日本の風呂がない苦痛、やっぱりアジアがよいよね =個人的願望。
口賂逢茶 =口先三寸、賄賂、お茶会 =よくわからないけどなんかそんなイメージ。
黒鴉池蛙 =黒いカラスと池のカエル =しょせんその程度の詩的さなり。

・・・あ、なんかすごいネガティヴ(笑)。じゃ、こんなの。

f0039021_2282799.jpg

(「サッポロ〜」。日本人がこちらの子供にあげるとかなり喜ばれます。で、札幌だしミルクチョコかと思い気や・・・)


宮露亜地逢 =宮殿もなくロシアには及ばないけれど、アジアから会いに来てね。
黒阿智阿 =なんか仏教用語的。読みやすい。
黒亜茶 =美味しそうでこれがいちばん好きかも。

でも本当は故ブルース・リーに「クロォォォ〜〜、アチャーーーッ!」ってやってもらうのがいちばん良かったりして。あ、漢字じゃないか。 

他にもあったらどうぞ〜。(^^)


f0039021_229294.jpg

(お米のポン菓子入り。ふわふわサクサク、軽いチョコ♪ お米=日本=なぜかサッポロ。このネーミングの真相をいつか探ってみたいと思います。)




人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
お宅拝見、くーし君。
f0039021_11585883.jpg

階段をタンタンタンッと登れば、見晴らし抜群、絶景スポットなおうち。

f0039021_11593171.jpg

あれ?いっつも独り占めなのに、なにか不満げなのは気のせい?

f0039021_11595474.jpg

・・・にしても、ぽろっぽー。むっちゃ鳩胸やなあ・・・。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
「まいど、おっちゃん!」

夕暮れの肌寒いザグレブを、路面電車で向かうは1軒の自転車屋。

今日こそは3年越しの「自転車ほしい・・・」に踏ん切りをつけようぞ。自転車大国の日本ならお手頃価格から中級、高級品、いくらでもニーズに合わせたものがあるから自転車一台に悩むなんてことないんだけど。

ここはクロアチアよ、ク、ロ、ア、チ、ア。いかついデザインのドイツ製輸入品、マウンテンバイク系が多く、おかげで驚くほど高額、軽くここの月収もしくはそれ以上で異常。セールですらも一台6〜7万円は下らず、中国製のママチャリですら3万ほど。ごくたまに見かける1万円ぐらいの超特価品は到底買いたい代物ではなーい。いずれにしろ選択肢が狭い。だったら中古じゃ!と思ったものの、店頭に中古は皆無、ネットの中古品はイマイチ、ドイツから中古をこっそり仕入れて来る闇自転車屋さんはここしばらくずっと連絡不通。ならばかくなる上は自分でスロヴェニアかオーストリアから持ち込むかと真剣に検討するも、やっぱりそこまでするのも面倒くさい。

そんな事情でモヤモヤしつつ、早3年が過ぎ、ようやく半年ほど前に見つけた白い自転車。デザインよし、性能よし、走りよし。フレームは稀なクロアチア製、部品はシマノ。これまで見つけた自転車の中では一番安い。が、これも法外なクロアチアの自転車市場の例外に漏れず、3300クナ、ちーん、約5万円也。溜め息とともに、購入保留。自転車なんてなくても、死なない。

だけどね〜、もうこういうのも限界かも。このままでは精神衛生上よろしくない。やっぱり乗る!走りたい!200クナ紙幣15枚、2度数えて鞄の内ポケットに。ああー、やっぱり大金だあ。あー、やっぱ、やめよかな・・・。いや、あかん、あかん、揺らぐな自分。ある決断とともに、いざ出陣。

「おっちゃん、コレ、もうちょっとまからんのん?」

そうです、今回はザグレブではタブーな「値切り」を決行。体裁命なザグレブ人はほぼ99パーセント、買い物で値切るなん”恥ずかしいこと”はしない。値切る=駆け引き、楽しい買い物、的な感覚のワタシにはまったく理解不能なんだけど。郷に入っては郷に従えでクロアチアでは大人しくしていたけれど、もういいの。自分らしく、好きにさせていただきます(あ、そいうこと?)。

「おっちゃん、ごめーん、でもちょっと高すぎるもん」
「そうねえ、じゃ、3300クナの10%引きで3000クナ(約4万5千円)、ジャストでどう?」

ほらね、言ってみるもんなんです。

「3000も払えん・・・」
「じゃあ、予算どれぐらいなの?」
「3000はムリ(敢えていくらかは言わない)」

おっちゃん、自転車をじっと見つめる

「・・・・・・・・よっしゃ、2800(約4万2千円)!」
「(キターッ!)ほな2700(約4万900円)!」
「・・・・うーんうーん・・・キャッシュ?」
「うん、即現金払い!(ポンッ、鞄を叩く)」
「うーん・・・(なんか計算してるおっちゃん)」
「じゃあね、おっちゃん」
「はい」
「2800+なんかおまけか、2700でおまけナシ、どっちがいい?」
「わーっ!(T^T)」
「どーする?どーする?」
「・・・(T^T)イスラエルに住んでたんだっけ?」
「うん(^^)、そうじゃなくても関西やし。どっちに転んでも値切りまっせ〜☆」


f0039021_5261968.jpg

で、この自転車、600クナ引き(約9千円)の2700クナ(約4万900円)で落としました。
ヒャッホーっ!(^^)v 
ほんとはもう一声行きたかったんだけど、チョット良心がとがめた(笑)。


だけどね、あとで帰ってから考えたら、・・・この商談(笑)こっちの負けのような気がする・・・。この自転車、注文してから組み立ててもらうので、おっちゃん、この自転車のより安い部品で組み立てればいいだけの話しよね(多分そうなる)。あ、なんかクヤシイナ。でも来週の水曜にはできるんだってサー。楽しみ楽しみ。


でも、もうクロアチアでの大きな買い物はイヤざんす。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
床にちょくせつ置くか、否か。

今週は青空がキモチいい。
くーしもたんたんも日中は猫ベランダでまったりお日様満喫中っす。
明日あたりからまた下り坂らしいのが残念。

f0039021_2595058.jpg


猫のごはんを置く高さが気になりました。
ネットで調べると、本来は少し高くしたほうがよい、
高さがあると後で吐かない、などの意見があり、
どっちがいいのか爪研ぎの箱を重ねて試してみました。

f0039021_304648.jpg


高さ10センチ。まあまあかな。
もうチョイ高い方がよいような感じ。
でも15センチは高すぎました。
10〜13センチですかね。

f0039021_312013.jpg


2週間経過しましたが、
床に直接だった時はガツガツ、ボールに頭を突っ込むような態勢で、
思わず咽せて吐いたりすることもあったり(特にたんたん)、
こぼすことも多かったのが激減。
あの腕立て伏せみたいな姿勢と
こっちの体重が前足にかかるようお座りの姿勢、
どちらがどうなのかそこが気になりますが、
慣れたら高さがあるほうが落ち着いて食べてますね。

もうしばらくこれでいってみよーー。


それにしてもくー&たん、
静電気で毛、ぼっさぼっさやん。(^^)
時々触るとバチッ!と青白い火花が飛びます・・・。





人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]
まいど。

ぼけーっとしてたらすでに
2月も大分と過ぎてしまいました。

で、久しぶりのブログにコレってのもアレなんですが(なんなんだ・・・)、
今回は自分のことではないのでスルーしようかと思いましたが、
ブログなどをしているとホント、こういうことをよく耳にするし、
数日前にもまたそう言うイケナイ的ブログを見ちゃったので、
独り言として書いておくことにします。

ネットで公にブログを公開されている方々に、
チョット念頭に置いておいてほしいことがあります。

残念ながらネットで公開したもの、
ブログやホームページ、
その内容が他人によって簡単に盗作されることがあります。
画像、文章がまったくの別人によって、別のブログに、
すっかりその人の体験談として丸写しで掲載されることも、
珍しくはありません。

当然そういうことをされた方は、ショックを受け、傷ついてしまう。
文章でも写真でも、そこには筆者の思いがこめられているから。
そしてそれを癒す労力も強いられる。
また、ブログを止めてしまうこともある。

その場合、どちらが本家なのかというのは、
残念ながらそれほど明確にならなず、
盗作する方は元々厚顔無恥なので、
本家から抗議されても屁とも思わないこともあります。
悪びれない常習者だったりもします。

そしてこういう行為がなくなることはありません。
その人がやめても、また別の人がするかもしれないし、
同じ人がまた別のブログでするかもしれない。
他人を制することはできない。

だから、書く方が、
そういうことがあるということを念頭に置きながら、
だけど楽しみながらブログを続けていければと思います。


さー、次はいつも通りのブログです。



人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪

[PR]