<   2011年 07月 ( 44 )   > この月の画像一覧

f0039021_7591025.jpg

そしてまた金曜。
イワシの唐揚げを食べるとくらくらふらふら、気分が悪くなる。
ってことに最近気がついた。
しばらく青い魚は食べないでおこう。


この夏、めっちゃハマってる、クロアチアの雪印かロッテか、
シロクマちゃんがキュート♪なレド(LEDO)のアイス、どれもなかなか満足度高し。
その中でも本日のおすすめは相変わらずマニアックですみません、な、
「クロアチアで見かけた日本のキャラクターアイス」2種類。

f0039021_953098.jpg


まずは、病院帰りにトラムの駅のキオスクで偶然発見した、
まさかのハロー・キティーちゃんのアイス。
これがねー、「バッタもんでまずいかも・・・」とおっかなびっくりで封を切ってみたところ、
f0039021_834624.jpg


想定外(笑)で出て来たキティーちゃん型アイスに、年甲斐もなくテンション上が〜る!
あ、すでに齧った後ですまぬ(笑)。

f0039021_84550.jpg

で、この一見毒々しいイチゴチョコも、中のイチゴ&バニラもめっちゃ美味いっ!
アポロってお菓子ありましたよね、あのイチゴの部分に似てる、子供がぜったい喜ぶ味。
しかも、べとついたりのどが渇くこともなく、後味さっぱり。やるなー、レド。
しかもしかも、ちゃんとサンリオと提携してる商品ってのがある意味驚き(笑)。

f0039021_842516.jpg

思わず童心に帰る、サンリオらしいおまけもキュート。
マグネットだったり、シールだったり、
水で皮膚に貼付けるタトゥー風のシールだったり、
さらになにかプレゼントが当たるらしく、アイスを買うたびにワクワクするのです(笑)。

子供のころは実はキティーちゃん派ではなく、キキララ一筋で、
近所の八百屋さんにおまけ付きのキャラメル買いに行ったなあ、なんて、
このアイスを買うたびにタイムスリップして、懐かしうれし。


そしてお次は、このうちの小6の甥っ子なんかが喜びそうな爆丸(バクガン)
「バクマルってなに???」知らなさ過ぎてちゃんと漢字、読めてないし。
f0039021_822483.jpg

f0039021_83785.jpg

でもキティーちゃんがあまりにも美味しかったので、これも美味しいはずぢゃ。
その予測通り、チョコとバニラがなんとも懐かしい味で、これも大当たり〜。
子供のころに夏休みに食べたあのアイス、これにイチゴジャムみたいのが入ってたなあ。
キティーちゃんも爆丸も100円ぐらいで、
やっぱりレドのアイスは美味しかろう安かろうで好きだーっ。

この爆丸おまけカードでなにやら遊べるらしいが、そこまではマニアックに調べてないから(笑)。
f0039021_832685.jpg


が、レドのウェブを見るとこのアイスの他にも夏のバカンス旅行やらMacBook、iPhoneやら、
いろんなおいしい懸賞があるらしい。

f0039021_846267.jpg

レドさん、日本のキャラクターでも商売してんなら、
日本人を、あ、ザグレブ在住のね、こうしてブログネタにしてる約一名を(笑)、
お礼に当選させてもバチは当たるめぇー(応募する気満々)。
じゃ、右衛門さん、銀ちゃん、食べるのヨロシク。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_69322.jpg

裏庭からやって来た銀次郎がうちの3匹目の猫になって2ヶ月が過ぎた。隣のお兄さんが引き取りたいと言ったっきりなんの音沙汰もないので、けっきょくこのままここにいることになりそう。

子猫にとっても一人っ子じゃないほうがよいようで、毎日、オニーサン(くーし)、オネーサン(たんたん)のやることなすこと、すべて模倣し、すっかり今ではイッチョマエの猫らしくなった。蛇口からの水飲み、ジャンプ、走り方、梯子の上り下り、猫草の食べ方、あっという間に学習してしまった。猫だって上を見ながら成長するんだね。

しかし、この銀次郎ネコ、ガリガリ骨張ってて、子猫らしいふわふわした柔らかさとは無縁で、手足がやけにひょろ長く、手足が大きいところはまるで白黒時代のミッキーマウス。

f0039021_616122.jpg

それに黒いマスクのせいで肉眼ではほとんど目というものが一体どこにあるのかわからない。その上、白い眉毛(というのか?あのぴょーんぴょーんと伸びた毛)がおじーさん・・・ああ、誰だっけ、村山ソーリ?でしたっけ、似てる(笑)。で、いったいどんな顔なのか、撮ってみてわかった次第。

f0039021_693116.jpg

銀次郎の好きな食べ物。飲むヨーグルト、アイスクリーム、ケーキ(くーし&たんたんは見向きもしない)。甘党、乳党派らしい。最近の行動ブームは、使ってなかったこのパン入れをゆりかごにスピピピー。すぐに大きいバージョンが必要になりそう。テーブルの向こうでは、これまた頂き物で未使用のサラダボールでお昼寝中のたんたん。つまりは、たんたんの真似ですな(笑)。

銀次郎の意地。くーしとたんたんが寝るまでへろへろになっても起きてる。我慢せずに寝ればいいのに。まだ君は彼らよりもずっと赤ちゃんなんだヨー。


追記。あ、そうそう。
羽毛布団、出しちゃいました。やっぱ、タオルケットでけでは寒くてよく眠れてなかったらしい。おかげで昨晩は久しぶりに12時間、寝てしまった・・・。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_1841193.jpg


ついこの間、ようやく羽毛布団を片付けたのに、
今朝は寒さに震えながら、目が覚めた。
あー、咽が痛い。
空は灰色一色、今日も雨ふり。

そんな本日の最低気温12度、最高気温17度。
明日もそんなカンジで、しかも今週いっぱい続くらしい。

先日、パリがそんなふうと聞いて、あー、パリならあり得るかも?とか
勝手にパリ=灰色のイメージでそう思ったが、
この雨の街ザグレブでもあり得たのでした(涙)。
羽毛布団、また出すかなあ・・・。
カフェでもお客は毛布に包まってるし。
南部でもスプリットでは大雨で鉄砲水みたいなのが起きたり、
気候的にザワザワしているクロアチアです。

これで夏が終わったなんてこと、あったりして・・・。




人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
雨ふりの寒い日曜の午後。
長袖の上からさらにストールを巻いて、
それでも冷えそうな予感に靴下とジャケットもかばんに入れて、
お隣の町まで知人の車でドライブ。

こんな風景を眺められる長閑な時間に感謝。
f0039021_2404234.jpg

マイナスイオンな森林に囲まれた
f0039021_3232884.jpg

レストランでのランチも
f0039021_2492665.jpg

申し分なく美味しく、
f0039021_2545052.jpg

だけど夏とは思えないあまりの寒さにお散歩は諦めて、
町に下りて、できたてのほっこり温かいクレムシュニテを食べ、
f0039021_250818.jpg

こんなに美しい花を広場に見ることもできて
f0039021_2512273.jpg

そうそう、これこれ、この杏子ジャムのクッキーがまた美味しいのさ。
f0039021_2523998.jpg

なんて、またこんな風景をぼーっと車窓から見ながらザグレブに帰って来た。
f0039021_2551117.jpg


なのにどこか切ないっていうか、満足感が得られないのは
海、この碧い海じゃないからなんだ。

f0039021_2412817.jpg


あー、欲望、願望、ってヤツはどーしようもないね。

なんでザグレブに海がないんでしょ。
ガオーッ。
今年はいつ海に行けるんでしょうか・・・。



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_011370.jpg

f0039021_015081.jpg

f0039021_021394.jpg

f0039021_05474.jpg


陽射しは相変わらずキツいけど、クロアチアらしい青い空の爽やかな日でした。
街の空もいいけど、こんな日はやっぱり田舎の空をぼーっと眺めたいな。



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
なにもかもがスローなクロアチアなのに、どんだけ一週間が過ぎるのが早いのか・・・。
このスピードだと、あっという間に100才だな・・・。
そしてまたもや金曜です。

f0039021_1092155.jpg


f0039021_10125497.jpg


大きな2匹を4人分に切り分けてくれたのはいいものの、
チョット不器用なおにーさん。

フォークとスプーンじゃそりゃ取れるものも取れないって。
言おうか言うまいか、
あまりにも真剣そのものなおにーさん。
けっきょくぐちゃぐちゃになってしまった、
オシイェクなど東北クロアチアでよく食すスムージュ(カワマス)さんでした。
川魚だけど、淡白で匂いもなくて美味しゅうございました。

そして付け合わせは・・・またもやブリトヴァとじゃがじゃがでした。
さすがにもーええわ・・・。
とか言いながら、やっぱり食べてしまう自分がちと悔しい。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]

時が止まったような村の交差点でレトロな建物を見つけた。
建物の前には古い、なにか乗り物のようなものが置いてある。
きっと村の郷土資料館か博物館かなにかにちがいない。

f0039021_19421921.jpg

f0039021_19425175.jpg
f0039021_19434097.jpg

f0039021_19432119.jpg


あら。
1892年からある村の現役の火消し屋さんだった。
乗り物は昔の放水車なんだね。

だから都会もん(いや、あんたは。笑)はアホやねんって、
溜め息が聞こえて来そう・・・。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
一雨降って、また涼しい日々。
徐々に気温上昇、絶え切れずに雨、そしてクールダウン。
けっきょくザグレブの夏ってこういうパターン。

昨日はなんだか忙しくて、
夜、テレビを観ながらうたた寝。
おかげでただ今、深夜を回ったところで眼が冴えて寝れないパターン。

f0039021_7382985.jpg

最近ハマってしまった朝食。

ザグレブのパン屋で、いわゆるバゲットを買うことが多いが、
フランスや日本のそれとは別物。
太っちょで、バゲットって呼んでいいんかいなーみたいな代物。
買ったその日はそこそこ美味しいが、翌日には中はポロポロ、パリパリだった皮はぐにゃ・・・。
なんていうか、どーしようもないカンジ。

そのどーしようもないのを厚めに切って、
ミルク(うちの場合はソイミルク、豆乳ね)で浸してから溶き卵。
中火で焼いてみれば、驚くほど、ドンピシャリ。
あっという間に中はトロトロ、皮はパリッ。
先ほどまで死にかけてたダメダメ君とは思えない、
黄金色に輝く理想的フレンチトースト。
堺町三条のイノダの本店のそれには及ばないけれど。


「フレンチトーストって、クロアチア語でなんていうねんな?」
「パンを卵とミルクでこうやってああやったヤツ」
「名前ないのんかいな?」
「・・・・ない・・・」
「じゃあ、フレンチトーストにしよっか?って時はなんて言うの?」
「パンを卵とミルクでやったやつにしよか?」


あうー。
あの冷たくて流れてる物体は知っているけど、
それを「水」と呼ぶのだとは知らなかった、みたいな、
もどかしさがまるでヘレンケラー。

こんな会話が右衛門さんのみならず、
知人のおかんたちとの間でも交わされたのでした。
・・・またまたフシギ発見クロアチアなり。


追記。
辞書にはイチオウあるのね、フレンチトースト=Pohani kruh(ポハニ・クルフ)。
で、ポハニはパン粉を付けて揚げたものだと思ってたので、
その揚げパンみたいなイメージ、ちょっと、呼び名としてはちがうなー。
と思ってグーグルで検索すると、
衣はないにしてもやっぱり思いっきり油で揚げてあるっぽい(笑)。


追記の追記。
「あー、ポフェズネのことね」
ようやく得た答え。って、何回同じ説明したことか・・・。
ザグレブ辺りではPofezne(ポフェズネ)という、とマリア(推定55才)からのお答え。
でもいくつかの呼び名があって、「コレ」だと決まったものはないとも。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_933124.jpg




とうもろこし畑の間を伸びる一本の道。
ワクワク。
いいなー。好きだなあー。

その国を知るには、
自分の目で見るのがいちばんかもしれない。
今年は久しぶりの乾いた夏で、
とうもろこしは水不足。
そんなはなしからこの国の農業のことを知って、
そこからまたちがうはなしが広がって行く。
本で読んだんじゃすぐに忘れても、
交わした会話、目で見たシーンは心に残るから。


ハンガリー国境に近い小さな村のハーブティー工場へ、
ちょっと、おシゴトで行って来ました。

ミーティングは工場見学を合せても30分ほど。
あとの3〜4時間は接待ランチでした。
こーんなのんびりしたストレスフリーのミーティング、
相変わらずクロアチア流でゆるゆる〜。

今回はほとんど写真はないけど、
またあとで載せますね。


あ。
おみやげにどっさり、ハーブティーをいただいたのはいうまでもなく(笑)。




人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]

f0039021_23255598.jpg


煮ものは人生の熟した度合いが味に出ると思う。
まだまだ、おかんやおばあちゃんの味には届かない。


夏になると食べたくなるもの。

瓜の炊いたん。
ズッキーニの炊いたん。

どっちもつめたく冷やしてから食べるのが旨い。

ズッキーニは市場で小ぶりの、色が濃いものを選んで。
5センチほどにテキトウに切って、
お鍋の湯が沸騰したところに塩と野菜スープの素と一緒に20分ほど茹でる。
柔らかく茹で上がったら、
そーーっと崩れないように鍋から取り出して、お湯を切って、
鉢に入れ、そこにオリーブオイルをたらたら。

それを冷蔵庫で冷やすと、
シンプルなのに瓜ほど水っぽくもなく、
上手に炊けてたら、とろとろ〜、
ズッキーニの甘みたっぷりの、冷たいお惣菜。

今日はお醤油を少し垂らしてみたヨ。
ちょっと和風で、
しかも毎年夏には作るのにあまり上達しない
未熟な味のごまかしにもなってよいカンジ。
写真がぜんぜん美味しそうでないのはよくないカンジ。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]