タグ:ザグレブ ( 215 ) タグの人気記事

f0039021_8314138.jpg

さてさて、毎日真夏日、牧歌的なんてなんのこっちゃ。
33〜37℃なんて殺人的なザグレブです。
なんとなく代わり映えもない毎度おなじみなドラツ市場。
でもこの量りを見るとなぜかいつもワクワク♪
f0039021_8321556.jpg

いったいいつから使ってるんかなあ。
戦前であることはまちがいない。
最新技術もいいけれど、
こんなふうにひとつの物をずっと大事に使って行くって、好きだなあ。

毎夏、眺めるだけだった「かぼちゃの一種だよ〜」な夏野菜。
f0039021_8324297.jpg

こうして切られて袋詰めされてるから、実体を見たことがない(笑)。
かぼちゃっていうより、瓜なんだよね。
それで先日は思い切って、一袋買ってみた。
ザグレブではおかずパイやシチューにしたりするらしいが、
ササッと炒め物にしたら、あらま。美味しいやん!

そして夏の魚市場はがらーん・・・。
f0039021_8331117.jpg

お魚もバカンスで観光客やザグレブ市民が押し寄せる海辺に持って行かれて、
品数も少なく。

でもカレイがおいしそう!京都ではなかなか食べられないよねえ。
f0039021_8334775.jpg


さっそく煮付けにして、そう、フライパンで(笑)。残りは煮こごりにしたよ☆旨し!
f0039021_8462085.jpg



そしてそろそろザグレブががらーんっと砂漠化(夏休みで誰もいなくなる)する日も近く、
みんなこぞってこんな海辺で8月の終わりまで心ゆくまでバカンス。
f0039021_834728.jpg


いいなあ〜。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
昨夜のサッカー、スペイン戦。1−0でクロアチア代表チームが敗退。予選でサヨナラ。

イェラチッチ広場やトカルチチェヴァのカフェやバーで設けられたスクリーンを前に、大観衆、ビール片手に大いに盛り上がってましたな(笑)。さすがサッカー大国なり☆

勝っても負けても、お祭り騒ぎのザグレブの初夏の夜。


f0039021_9562018.jpg


f0039021_9575047.jpg


f0039021_1002945.jpg




人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]

大好きなズリニェヴァツ公園も白いキャベツのような紫陽花がぽんぽん。6月、梅雨まっただ中のザグレブです。
f0039021_20393889.jpg


とはいえ、このところ午前中は真っ青なクロアチア晴れで、数年もかかった化粧直しを終えた聖マルコ教会もこんなに美しく。
f0039021_20444524.jpg


そして午後から夕方にかけてまるで映画のシーンのように灰色雲が立ち込めたかと思うと、そら来た!雷ゴロゴロ、スコール的バケツをひっくり返したドンガラガッチャン!大粒の雨が歩道を滝のごとく流れて、思わずそばの店に駆け込む。

そんなザグレブの梅雨を吹き飛ばすような、美味しい野菜が食べたいな。そうだ、赤パプリカのスープがいいな。初めてそれを食べたのはニューヨークにいたころ。イタリアンのお店で。名前は忘れてしまったけど。ニューヨークにわたしを訪ねて来た母と偶然入ったお店だったけど、真っ赤で濃くのある園スープの美味しさったら、もう。

雨の前に、と所用で出かけたついでにドラツの市場に行った。思った通り、赤パプリカはまだ旬には早く、どの店先にも並んでいなかった。1軒のおじさんが「レストラン用ならあるから、あとで下の倉庫から持って来たげるよ」といってくれたので、ランチを済ませてからその店にもう一度行った。大きく肉厚で立派な赤いパプリカ!5つで30クナ?・・・た、高い・・・。でもいいや、買っちゃう。ありがとう☆

f0039021_2040764.jpg


あのイタリアンの店のとまでは行かないものの、とろりと甘くて栄養満点、燦々と輝く太陽の味みあいで、とっても美味しかったよ。


☆勝手にレシピ☆
・赤パプリカは鉄のプライパンや網、オーブンで焼いてから冷水にサッと浸して皮をむく。
・みじん切りのたまねぎ、にんにくをバターで炒める。
・サイコロに切った赤パプリカを加えて、5分ほど炒める。
・鍋にそれらを移し、水と野菜スープ(もしくはチキンスープ)の素で10分ほど煮込む。
・あら熱をとってハンドミキサーで滑らかになったらオッケー。
・裏ごし、そのまま、お好みで。
・食べる前に温めて豆乳またはクリームを混ぜてできあがり。



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_22105035.jpg

ある日の午後、毎晩科学系レクチャーや様々なサブカルチャー的イベントで賑わうカフェ、booksa(ブクサ)で、ここはシアトルか?ベルリンか?とまったりしたり。

f0039021_22124111.jpg

またある日は、バスで高速を田舎へ。お目当てはザグレブで一番大きな、大型ショッピングモール、West Gate。でも今イチ入っている店舗が好みに合わず、広過ぎて歩き疲れて、カフェで休憩。
f0039021_22142785.jpg

f0039021_22151216.jpg



そしてとある日の夕食で。
麻婆豆腐として出て来た一品に、「麻婆豆腐って、果たして・・・?」と麻婆豆腐の固定観念を覆られたデキゴト。
f0039021_2218013.jpg


そしてまたまたある日のおうちランチで。
なんちゃって鶏カラ。凍らしたお豆腐を解凍するレシピで作ってみたら、あらまあ美味しい☆が、日本ならともかく、ザグレブではお豆腐は高級食材・・・。ふつうに鶏肉のほうがめっちゃ安いで〜。と、食べてから気づく。
f0039021_2220717.jpg


ザグレブの新しいビジネスパーク「Green Gold」。なかなかおしゃれで、ザグレブ人たちが好みそうな高級ショップもあり、勝手に「ザグレブヒルズ」と命名。にしても、テルアヴィヴ近辺のハイテクパークに似ているなと、懐かしく思ったり。グーリンもゴールドもイスラエル系っぽい名前だなあ。出資者がそうなのか?とか妄想。
f0039021_22235053.jpg


今年もそして去年も越冬させられなかった・・・と悔やまれつつ、また市場で買った新しい花を植えて、心にビタミン。
f0039021_22252912.jpg


こんなところでヨガなんぞもいいな。ある良いお天気の夕方。
f0039021_22352736.jpg


そんな、なにもないようなあるような、ザグレブの日々のカケラ。


*みなさんからのコメント、きちんと全部読んでます、ありがとうさんでございます☆
お返事、ササッと返せてなくてごめんなさい。




人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
お久しぶりデス。

去年の秋からこの桜が散った後まで、キョウトとザグレブを行ったり来たりしつつ・・・これ以上ココを放置するのもどうかと(汗)、冬眠からやんわり目覚めてみました。

5月、久しぶりの新緑のザグレブは、「アイスでも食べなやってられんなあ〜」な28℃の真夏日かと思ったら、その数日後にはガクーンッと10℃前後まで冷え込んで。今週はヒーターをつける始末。今日なんぞは街なかで毛糸の帽子姿も。地球も生き物、暦通りになんて行かないね。

このクロアチア共和国で唯一無二の大都会(←あくまでもクロアチア国内基準でいうところの)、首都でビジネスと文化と学問の街、プライド高きザグレブ。とっても澄まし屋で気取り屋で、社交辞令が飛び交う、そんないけ好かない街だと思って来た。そしてその思いは今でも変わらない。だけど、なんだろ、そんな街なのにも関わらず、根底にはやはりクロアチアという民族のもつ激しさや無骨さ、タフさがあり、だからどこかとても泥臭く人間クサい。

「どうぞお座りくださいね」お年寄りや妊婦、体の不自由な人がトラムに乗れば、すぐに誰かが立ち上がって席を譲る。強面のお兄さんが、女子高校生が、まるで自然に。店に入ればまずは「ドバルダン(こんにちは)!」そして「ドヴィジェニャ(さよなら)!」がお客と店員の間で交わされる。カフェではメニューにないレモネードでも「ああ、いいよ!」と笑顔で出してくれる。久しぶりの市場の、いつもの八百屋のおばちゃんが「あらま、やっと帰って来たよ、おかえり!」脹ら脛だか二の腕だかわからない逞しい両手を大きく広げる。

一見華やかに着飾った人たちで溢れる目抜き通りの同じ路上には、乳母車の若い母親、市場帰りの中年女性、ぺたんと座りこんだ物乞いジプシー、ギター弾きのオヤジ、花売りの老女、片足の男、露天商。スーパーマリオそのまんまの掃除夫に、梯子を担いだ大工。光と影、社会の持ついろんな姿がある。

京都で坊主をしている長年の友人の言葉を借りれば、「ニンゲンはアナログな生き物」である。文明や社会システムがデジタル化しようがなんだろうが、そこにはいろんな人がいて、いろんな暮らしや価値がある。2012年のザグレブは、どう転んでも高層ビルの立ち並ぶ高速デジタル化社会のイメージにはまだまだ遠く、だけど相変わらず、ヒトも街も社会もどうしようもないほどコテコテのアナログで、だから、どこかほっとするんじゃないかって、そんな気がした。

f0039021_3485639.jpg



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_691775.jpg
f0039021_6101434.jpg
f0039021_6103713.jpg
f0039021_624038.jpg

f0039021_6111394.jpg

f0039021_705735.jpg

f0039021_6114062.jpg
f0039021_612102.jpg
f0039021_6191764.jpg
f0039021_619449.jpg

f0039021_6254738.jpg

f0039021_622122.jpg


友人たちと語らうもよし、ひとりで本の世界に逃避行もよし、日曜日のアフタヌーンに家族でブランチもステキ。そんなカジュアル&リラックスできるカフェが稀なザグレブ。だけどそれができちゃうのがクヴァテルニコヴ広場そばにある知る人ぞ知るリラックス・カフェ、Kim's Coffee。

今月12日にこのkim's Coffeeにて、Kizuna za Japanプロジェクトの展示とワールドカフェをさせていただきました。ワールドカフェではイヴァンとルカという高校生の双子君による日本のサブカルチャー&秋葉原、医学生ローリーによる日本のファッション、そしてトウキョウに留学していたアンドレ君の体験談など、美味しいコーヒーとクロワッサン、気取らない仲間たちとの和気あいあい楽しいひと時でした。

その日だけの展示予定だった鶴の吊るし飾りは、カフェのオーナーさんに「お客さんもとても気に入ってくれたし、いつまででも置いてくれていいわよ☆」と言っていただいき、まだそのまま飾ってあるのですが。このまま春まででもいいかなと思いつつ、残念ながら明後日には引き取りに行く予定です。

来月3月がやって来ると、東北の大震災から一年を向えます。震災直後の2011年3月末にザグレブとオシエクで始まりザグレブ周辺でワークショップを重ね、12月に大谷大学でワークショップと写真展。来月3月には京都市内でのワークショップ。そして4月にはこのクロアチアで折られた鶴をこちらの伝統工芸とともに吊るし飾りにする東北でのワークショップの予定。その時に東北の方たちに元気を届けるため、ザグレブの学生ボランティアたちも来日できるように今回ザグレブで動いて来ましたが、まだどうなるのか・・・さまざまな手続きが時間的に間に合ってくれれば・・・!といったところでしょうか。

その後は折り鶴や吊るし飾りからカタチを変えて、これからも日本とクロアチアの架け橋Kizuna za Japanは続いて行く予定です。またその時々報告して行きたいと思いますので、どうぞよろしくです!

f0039021_21234337.jpg


〜追記〜
23日でKim's Coffeeでの吊るし飾りの展示を終えようと思っていたのですが、同カフェのオーナーさんとお客さんたちからの強い希望で、引き続きにて同カフェ内にて展示することになりました。5月頃まで展示します。もしご旅行などでザグレブにいらしたらぜひ足を運んでみてください☆
f0039021_21231216.jpg

f0039021_21322545.jpg




人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_8333827.jpg

バタバタな日々でございまする。
コメントのお返事遅れててすみませんでございます m(- _-)m。

f0039021_8354732.jpg

ザグレブはようやく寒波も一段落で、でも相変わらず氷点下の中、イェラチッチ総督も寒そうですの。

で。
f0039021_838852.jpg

わんこはザグレブでも雪の中を大喜びで駆け回りますが、

うちのにゃんこたちはといいますと。
f0039021_8391845.jpg

ええ、雪が犬に劣らず大好きで。15センチほども積もったベランダでシュパーン!シュパーーン!雪に飛び込んで大はしゃぎでございます☆・・・え?・・・いやいや、ほんとですってば(^^)。くーしもたんたんも雪、好きですヨ☆銀ちゃんはそれを見て真似してる感じではありますが(笑)。

f0039021_8433064.jpg

そんな雪好きなにゃんこたちの猫道(キャットウォーク)を一部屋まるごと一面に取り付けたり。


f0039021_8443919.jpg

ホームドクターと病院に行ったり来たり、そのアタマの痛くなっちゃうような話はまたの機会にでもするとして、

f0039021_8453485.jpg

市役所に無駄足2回(これもまた別の機会にでも・・・涙)、3度目の正直でなんとかなりそうで、その合間にこんなものをコツコツ作ったり、
f0039021_8475674.jpg


それと昨年末に大谷大学でのワークショップで子供たちが作った吊るし飾りを、先週日曜にザグレブ市内のステキなKim's Coffeeにて、一週間の展示&日本についてのワールドカフェをして。あ、吊るし飾りは今週の日曜まで飾ってありますよ。お近くにいらしたらぜひ見に来てください(笑)。
f0039021_8512573.jpg


んで、この市内でもとても人気のカフェ、内装はもちろん(いや偶然というか必然というか)クロアチアと日本の赤と白で展示会場としてもドンピシャリ。この午前中だけコーヒーについて来るミニ・クロワッサンもサクサク☆
f0039021_8572768.jpg


オレンジ・モカチーノも堪らなく美味しくて。あ、一番下がそのオレンジのシロップみたいなのね。
f0039021_8495516.jpg


でもこっちの、うちの近所にあるこのカフェもまた、ちがたテイストでステキでね。ザグレブで一番お気に入りかも。
f0039021_8561423.jpg


一緒に行った友人Mちゃんの碧い瞳がよく映えて、今度ちゃんんと撮らしてねっ!て約束して買い物に行って。
f0039021_91940.jpg


うーん、忙しいとかいいながら、単にぐたぐたカフェ巡りして遊んでる感じで終わっちゃいましたね(笑)。いや、ほんとここしばらく忙しかったんですヨ。なんだかんだと。来週までとりあえずバタバタ続きだすな。

んで、iPhone写真の枠がバラバラなのがイカンデスナ。今度からもう少しブログのことも考えよっと・・・きっとそれはないと思うけど(笑)。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
さてと・・・そろそろ寝ましょう。

・・・ふと、眺めた窓の外。

f0039021_10582917.jpg


すーごーーいっ☆

道理で静かだと思ったわけだ。
朝まで降り続けるもみたい。
そういえば、今週は15〜30センチの雪だって言ってたなあ、ザグレブ。


うん、すぐにでも子犬のように外に飛び出したい。カメラ片手に。

うっ。

凍り付いたマイナス11℃の外気。
開けた窓から顔に触れた途端、大人の自分に戻る残念な瞬間。

さー、窓辺で十分こうして遊んだことだし、暖かいベッドで寝ましょうかの〜。(笑)

やれやれ・・・。

おやすみなさいませ☆


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_88029.jpg


こんな白い日々。

今週日曜に予定している小さなワールドカフェの準備、4月の準備などなど、やることマンサイ。時間タリナイ(涙)。

多忙中につき、チョイゆっくりブログです☆

そうそう、お隣のセルビアでは氷点下30℃を越えてちゃってしまい、死者も出るほどの寒波だそうだ。幸いザグレブはそこまでじゃない。チョット氷点下、みたいな。マイナス11℃前後。ふい〜☆

(なんだか写真がまっすぐじゃない・・・ような。)


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
f0039021_244515.jpg


寒いの寒くないのって。

午後から郊外のホームセンターまで、今月のイベントに使う道具を探しに出かけて、サー大変。なにがって、帰りですよ、帰り道。夕方6時。トラムを待つ足から顔から指先から、キーンキーン。これぞ氷点下4℃の世界。

ブルブル凍死しそうなところ(大袈裟だなあ)にやって来たトラムに乗り込んで暖をとって、国立劇場そばの駅で降りた。自宅まで3分、・・・え?早歩き?・・・いーえ、もう駆け足ですよ、駆け足。外気がキーンキーン、息をすると歯が冷たく痛くなっちゃう。この前、四条の高島屋で買った帽子ももっとぎゅぎゅっと目の詰まった暖かい物じゃないとダメだね。マフラーももっとぐるぐるっと大判じゃないとスースー。

ふーぅ。

やっぱりね、冬は好きよ、氷点下も真夏の40℃よりも好きよ。でもね、今週はあんまり外に出たくないワね。・・・って、でも今週はどうもそういうわけにもいかないわけで(涙)。だったらいっそ、氷点下14℃の氷のプリトヴィツェに行こうかしら。←どー考えでもムリでしょ!でもこれまでで一番寒かったのは、ハンブルグでの氷点下18℃だったなあ。あれはほんと、トントントントン足踏みで、電車のホーム(野外)で5分としてじっと立ってられなかったもん。そしてお約束のように鼻水がザラザラっと凍った・・・。プリトヴィツェ、行けるな。

ザグレブ、暖かいよね。


人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]