タグ:花・木 ( 19 ) タグの人気記事

じつはちょうちょがヒジョーにニガテ。

なにがどうして?といわれても、羽の模様だとか、粉だとか、胴体だとか顔とか、すべてにおいて、ダメ・・・・なんです。それと子供のころ、理科の本かなにかでちょうちょのドアップ写真を見て強烈な印象を受けて以来、ちょうちょが飛んで来ると、・・・・わーっ、こわいーっ!(←明らかにトラウマ)

f0039021_21172679.jpg


窓辺の鉢植えで日に日に、青虫君、大きく育ってます。

食い尽くされてる鉢植え君にはちょっとカワイソウだけど、
緑色がきれいだなあ。葉っぱ、美味しいか、そうかそうか、よかったね。
さて、どうしましょうかね。
外は零下、今日の最低気温マイナス8℃とか言ってたし。


かといって、ここでちょうちょに変身されても・・・。
くーしとたんたんも猫夢中、駆け回って狩猟にとりかかり、
すなわち家中、むちゃくちゃになる・・・。
で、外に逃がせば寒くて死んじゃうだろうし。


あああーーー・・・。


人気ブログランキングへ
↑ クリック、ありがとう♪ ちょうちょ〜♪

[PR]

f0039021_10375236.jpg

(photo by 街歩きにはIXY)

やっぱりこれってキャベツ? カリフラワー?
お好み焼きが食べたくなるねー。
ぽんぽん、鞠にも見えてくる・・・。

いえいえ、公園内のとっても清楚で美しい風景でゴザイマス。
すぐそばに日の丸を掲げた日本大使館もゴザイマス。(だから?)


人気ブログランキングへ
[PR]
寒い雨の日の午後、ちょっとうれしかったこと(ええ、今日も雨なんですよ)。

f0039021_5542711.jpg


きのうショッピングモールからつれて帰って来た、
たばこの箱ぐらいちいさな多肉植物の花が咲きました。

わおー。
かわいいっ。
星の王子さまみたい。

なまえ?
わからん・・・。(笑)

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]
f0039021_3172314.jpg


久しぶりにちゃんと一眼を持って外に出た。
半袖、サングラス、オープンカー、
初夏のようなザグレブで。

コンデジは便利で手軽、誰にも気兼ねないけれど、
一眼は「撮る」楽しみを与えてくれるね。
なんだか久しぶりにワクワクしたよ。

カメラに新しいフィルターをつけた。

→人気blogランキング
[PR]
f0039021_22565074.jpg

蓮ぐらいあるんだぴょーんっ。
ばかにするなーいっ。
は〜〜、ゴクラク、ゴクラク。

あ、そーでっかー。水の中はさぞ涼しかろうよ。
で、花はどこー?まだつぼみなの?あ、そうなの。

@ザグレブの植物園

*もっと多くの人にクロアチアを届けたいから、
人気blogランキング
[PR]
f0039021_21204857.jpg


売れない年老いた帽子屋は
本当はライラックの花で帽子を作るのが夢だった。
ある日、羊に導かれて帽子屋が迷い込んだ美しい世界。

『ライラック通りのぼうし屋』

ページをめくりながら、
咲き乱れるライラックの香が漂うその虹色の帽子を
なんど夢見ただろう。

焼いたケーキの飾りにライラックを置くシーンも忘れられない。
少女漫画の傑作『キャンディー・キャンディー』。


今日、
金曜のザグレブ。
ドラツ市場のライラックに、
久しぶりにそんな小さな夢を思い出したよ。


f0039021_21395014.jpg

[PR]
f0039021_93372.jpg
f0039021_933713.jpg
f0039021_942171.jpg
f0039021_974759.jpg
f0039021_9161440.jpg


ザグレブにも春がやって来たよ。
街のあちこちでチェリーの花、さくらをみかけます。
もっと咲けー!(笑)

毎度のぶらぶら歩きのお伴のIXYちゃん。
撮り方が下手なのか・・・(笑)、なんとなく雑な感じが気になる。
使いはじめた頃はバランス感覚がつかめなくて、おおっ???な連続。
ちょっと慣れて来たこの頃、
やっぱり一眼には叶わないかな〜?
と思わないでもない。

でも、この街で一眼はあまりぶら下げたくないのも本音。
カメラが趣味です、とかカンタンに購入できるものでもなく(高い!)、
キヤノンぶら下げてウロウロしてるのは報道カメラマンぐらい。
おかげで目立つ、撮られるのをいやがられる、重い・・・(お疲れ気味のワタシ)、
三重苦です(笑)。

もうしばらくIXYちゃんでやってみましょう。
(でもやっぱりもう少しきれいに思うように撮りたいなあ・・・ブツブツ・・・笑)
[PR]
f0039021_9262196.jpg

長雨上がり
f0039021_927238.jpg

ほっと一息夕涼み
f0039021_9282775.jpg

白い紫陽の花
f0039021_929646.jpg


止まない雨はない
雨降りのあとにはかならず陽が差すよ
今日も元気でのんびりがんばりましょう

こんな日はkawazu先生この曲をどうぞ。
f0039021_9323930.jpg

[PR]
f0039021_22363590.jpg


雨降りのザグレブです。
今週はほとんど毎日のようにザーザー。
雷雨、落雷、まさにクロアチアにも梅雨ありけり。

うちの裏庭の大きな蛇イチゴ。
子供のころ近所でよーく見かけたっけ。
今も日本でも見かけるのかな?

f0039021_22385244.jpg

頂き物のさくらんぼッ。
お庭になっていたのを頂きました。
ちょっと酸っぱくて、でもそれがまた自然な味。
あちこちに出没の露天ではイチゴが売られ、
ますます赤がかわいいザグレブ。

雨が上がったらイチゴ屋へ行こう。
[PR]
春の嵐のザグレブの夜、ああ、もう明け方です。桜もそろそろ散りぬ。

f0039021_23263494.jpg

(携帯のカメラでパチり)

あちこちの家の庭や公園にこうして咲いている、そして花びらがはらはらと風に舞う間も、ここの住人たちはふつうです。とくにうれしそうでも喜んでるふうでもありません。そんなの、あたり前、ですが、これだけはあたり前では済ませられぬ日本人。

咲き誇っているチェリーの、いや、あえて「sakuraー桜」と呼ばせてください、その桜の下でもそばでもまったく盛り上がりもなにもなく、

「チェリーの花が咲いてるね!ね、桜、桜!」

と、興奮気味に誰に聞いても

「ああ、咲いてるね(・・・だから?)」

みたいな、ええ??? それだけしか感じないのか? みたいな。

あー、やっぱりわたしは心の奥底はとっても敬虔な桜崇拝の、土に還るまで、いーや、きっとその後だってそこから逃れようのない日本人なのである。花に一喜一憂し、花の下での宴に酔える、そんな人たちはこの惑星でも日本人ぐらいで、そしてそれをとても誇りに思うのである。

ちなみにこぶしの花(多分ね)だってみごとなザグレブです。
[PR]