タグ:restaurant ( 18 ) タグの人気記事

f0039021_815789.jpg


今日はもう、なんていうか、暑かった。その上に「蒸」という字もくっついていた。そこで、というわけじゃないけれど、まあまあそんなこんな大人の事情で「わりと美味しいしいいかもよ」とクロアチア人の知人に勧められていたビストロにランチに行った。

”地中海料理とアジア料理の店”といううたい文句で、ふーん、アジア料理ねえ。ザグレブでもこのごろアジア風なのがちょっと、ついに、流行ってきたね。といってもやっぱりここもその他の例にもれず「なんちゃってアジア」の域を超えられないんだろうなあ、なんて、 そうとう歪んできたらしい我が身を、シンプルなモダンアート風な空間にやわらかく流れるボサノヴァが包む。ちょっと地中海のバカンス気分が内陸のザグレブらしからぬ、そんな心地よさに、それだけでも、ま、いっか。

つきだしは小さな野菜春巻きにスウィート&サワーソース。そして前菜はツナのタルタルステーキ。イメージ的には、まぐろのユッケ。アタリかハズレか、へえ、このトーストにバター、その上にこの刻みたまねぎが混ざるユッケ、もといタルタルステーキを乗せるのね。ようするに、ネギトロ丼ならぬネギトロパンってことなのね。お皿のふちどりのターメリックやパプリカのパウダーをアクセントにするのもまたよし。・・・・ふむふむ、あれ? なぜだか味がよくわからない。味が、ない?  店の名にあやかって律儀に嗅覚・味覚が一時停止、「pauza」してどうする自分。 しかし同席のお方は「ふつうにお美味しいよ」だそうだから、やっぱり美味しいのかもしれない。しょうがないので、ペッパーを挽いてオリーヴオイルをかけてみたところ、ちょっと味覚が戻ったかな。

f0039021_815667.jpg


そしてメインのアジアっぽい一品が運ばれて来たよ。つづく。


本日のぷち・クロアチア語
ことば【Pauza】
よみ【ぱうざ】
いみ【一時停止】

人気ブログランキングへ → クリックお願いします。
[PR]
f0039021_8145273.jpg

Bistro Lunch Bar FRANSH
RIva 12 Rijeka

だから太らないわけがない・・・。

ザグレブからハイウェーを二時間、
リイェカというクロアチア西部の工業港の街。
オーストリア風の街並とは言え、オパティアのような美しさとも
古きよき港街のスプリットともまたちがう。

今年一番の暑い日にそのリイェカを仕事でトトトトーっと駆け足。
しかし何はなくともカフェで一服から始まるクロアチア。
港のそばで汗をカキカキしっかりクリーム珈琲を堪能。
これまでのクロアチアで一番美しかったクリーム珈琲でござんした。
カップもかわいい。ウィーンの珈琲メーカーのもの。
思わずどこで買えるのか聞きたい衝動に駆られるものの、
仕事中にカップー&ソーサーを持ち歩き、無事ザグレブに着くのは至難の業。
うー、残念やなあ〜。

f0039021_8243455.jpg

テーブルクロスの朱が美しかった。
あら?向こうにいるのはあれ〜?こんなとこで何してんのん〜?
なんと、お友達だったのでした。


クレーンが並ぶ港、海はその日のじっとりと湿度の高い空と同じ灰色。
碧い海のクロアチアにもこんな街もあるサ。
f0039021_8302122.jpg


f0039021_8374184.jpg


*コメント、しばらく遅れますー・・・。ゴメンなさい!
[PR]
f0039021_145873.jpg


さて、旅のインフォです
旅人さんたちが道に迷わないように

世界遺産の壁の街スプリットの港
壁に沿って並んだカフェの真ん中ほどに

そのホテルはある・・・・
[PR]
Hvar島で見つけたちょっと不思議な空間

Cafe・Miss Piggy

華やかなバカンスモードのHvar島で、ただ一軒、アウトローでワイルド・ウエストふう
うーん、スパゲッティを頼んだら、おなかこわしそうやなあ・・・
f0039021_11442364.jpg


だけど、ミス・ピギー(こぶたちゃん)の笑顔を見たら
そんなことはどうでもいいやって思えた
f0039021_11445374.jpg

よく見るとおばあちゃんなんやけど、青春してるよ、ミス・ピギー!



[PR]
「食い倒れ」といえば、やっぱり大阪。たこ焼きお好み焼き!なんですなあ。

(ちょっとしばらく多忙中にて、食い倒れならぬ、ほぼ行き倒れ状態ですので、
今週末はベタなノリでよろしくー。)

が、クロアチア。

いくら魚介類が豊富でタコを食らう人々であっても、たこ焼きはありまへん。
そこで、ひとり「クロアチアで食い倒れたい(隊)」、探してきました、
ダルマチアのお好み焼きモドキを。

Soparnik (ソパルニク)!
f0039021_1740528.jpg


またもや、やって来ました、スプリットの裏路地・・・!
[PR]
夏のドブロヴニクの裏路地に
美味しいにおいが漂ってくる
f0039021_2172068.jpg


きりりと冷えた炭酸ミネラルウォーター
クロアチアのおいしい水で、のどもからだもすっきり
f0039021_218796.jpg


さて注文は・・・
[PR]
f0039021_312255.jpg

町のレストランにあったポスター
「こりゃなんじゃ?動物のノウミソ???」
なんて思ったら

意外にも、トリュフがおいしいクロアチア


イストラ半島でもイタリアに近い北クロアチア
Motovun という小さな町などでは
トリュフのこのお店 「Zigante」 もなかなか有名


わたしはその「Zigante」ではなく
旅の途中の小さな家族経営のお店で

ペンネのトリュフソース
f0039021_3151729.jpg


ニョッキのトリュフソース
f0039021_3144584.jpg


見た目はほとんど同じ
ホームメードのニョッキにペンネ
白い安物のお皿が庶民的でいいかも

これは黒いトリュフだったのか白だったのか
・・・ああ・・・思い出せないっ・・・
でもなかなかおいしかったよ




[PR]
f0039021_2158877.jpg


Hvar島の青い海で
魚と泳ぎ疲れたら

お星様のイワシのマリネ
オリーブオイルとケッパーですっきりしっとり
マリネの向こうの島はツナのパテ


「ダルマチアでは
魚は3度泳がなければならない

一度目は海で
二度目はオイルで
三度目はワインで」


屋上のテラスで
のんびり遅い午後のランチ

そのあとはお昼寝やね~
[PR]
Hvar島でイチバンほっぺたのおちるレストラン、Luna!

f0039021_20422856.jpg場所は・・・Hvar島の港から歩いて5分。

Prices: US$21-30
Phone: 021-741-400
Address: Petra Hektorovica 5
Directions: located a block off the square near the Cathedral
Other Contact: luna-hvar@st.hinet.hr

んーっと、ここでこんな住所を載せても多分わからない・・・。
なので、島に着いたらこのパンフレットをその辺の島人たちに聞いてみて。
みんな知ってますから、すぐにわかります。

f0039021_2144345.jpg

日本の旅人さんにもとってもフレンドリーなオーナーのスーザンとトモ(トミスラヴ
)夫妻。店内で彼らを見かけたら「ブログで見たよ!」って気軽に声をかけてくださいね。大変喜びしますです(笑)。Hvar島の観光などについても聞いてみてもいいかも。

そこで、じゃーんっ!Hvar島・初!
レストランの日本語のメニューを作りましたでございます。

先日Lunaに送ったメニューでは品名だけが日本語となるので、
こちらにちょこっと説明付のメニューを載せておきますね。

Hvar島への旅・必見メニューはこちら~
[PR]

f0039021_6273332.jpg


んー!おいしそう!

今さっきとれたてのお魚に

シンプルな塩味




いただきます!ごちそうさま!



はっ?

しまった・・・!
[PR]