アナログで行こう。

お久しぶりデス。

去年の秋からこの桜が散った後まで、キョウトとザグレブを行ったり来たりしつつ・・・これ以上ココを放置するのもどうかと(汗)、冬眠からやんわり目覚めてみました。

5月、久しぶりの新緑のザグレブは、「アイスでも食べなやってられんなあ〜」な28℃の真夏日かと思ったら、その数日後にはガクーンッと10℃前後まで冷え込んで。今週はヒーターをつける始末。今日なんぞは街なかで毛糸の帽子姿も。地球も生き物、暦通りになんて行かないね。

このクロアチア共和国で唯一無二の大都会(←あくまでもクロアチア国内基準でいうところの)、首都でビジネスと文化と学問の街、プライド高きザグレブ。とっても澄まし屋で気取り屋で、社交辞令が飛び交う、そんないけ好かない街だと思って来た。そしてその思いは今でも変わらない。だけど、なんだろ、そんな街なのにも関わらず、根底にはやはりクロアチアという民族のもつ激しさや無骨さ、タフさがあり、だからどこかとても泥臭く人間クサい。

「どうぞお座りくださいね」お年寄りや妊婦、体の不自由な人がトラムに乗れば、すぐに誰かが立ち上がって席を譲る。強面のお兄さんが、女子高校生が、まるで自然に。店に入ればまずは「ドバルダン(こんにちは)!」そして「ドヴィジェニャ(さよなら)!」がお客と店員の間で交わされる。カフェではメニューにないレモネードでも「ああ、いいよ!」と笑顔で出してくれる。久しぶりの市場の、いつもの八百屋のおばちゃんが「あらま、やっと帰って来たよ、おかえり!」脹ら脛だか二の腕だかわからない逞しい両手を大きく広げる。

一見華やかに着飾った人たちで溢れる目抜き通りの同じ路上には、乳母車の若い母親、市場帰りの中年女性、ぺたんと座りこんだ物乞いジプシー、ギター弾きのオヤジ、花売りの老女、片足の男、露天商。スーパーマリオそのまんまの掃除夫に、梯子を担いだ大工。光と影、社会の持ついろんな姿がある。

京都で坊主をしている長年の友人の言葉を借りれば、「ニンゲンはアナログな生き物」である。文明や社会システムがデジタル化しようがなんだろうが、そこにはいろんな人がいて、いろんな暮らしや価値がある。2012年のザグレブは、どう転んでも高層ビルの立ち並ぶ高速デジタル化社会のイメージにはまだまだ遠く、だけど相変わらず、ヒトも街も社会もどうしようもないほどコテコテのアナログで、だから、どこかほっとするんじゃないかって、そんな気がした。

f0039021_3485639.jpg



人気ブログランキングへ
読みついでにクリックしてもらえるとうれしいカモ。
[PR]
by adriatic-sea | 2012-05-17 04:39 | ちいさなきゃぴたる | Comments(12)
Commented by iegoccochi at 2012-05-17 08:29
おはようございます!
クロアチア訪問歴は2度のみですがザグレブ、とても
すきなきゃぴたるでした。。。
>どうしようもないほどコテコテのアナログで、だから、
どこかほっとするんじゃないかって、そんな気がした。

この一文にいたく共感です。
わたし自身は東京に暮らしておりますが、都心の中で
いかにアナログなリズムで生きるか、が課題です^^
ああ、、、クロアチア、再訪したくなりました!
Commented by izumi at 2012-05-17 12:10 x
気持ちのよい季節になりましたね。おかえりなさい!
アナログ万歳!日々文明の力を借りて生きていますが、
できるだけアナログに生きたいと感じます。
そうか。。。やっぱり人間はアナログなのだから自然なことだったのですね~!
Commented by ミホ at 2012-05-18 08:45 x
はじめまして!!
わたしはクロアチアを訪ねたことはないのですが、主人がクロアチア人です。いつか行ってみたいです~!主人も長いこと帰っていないので写真を見てクロアチアも変わったなぁ~って言っています!
更新、楽しみにしています。
Commented by photographerasuha at 2012-05-21 21:02
お目覚めですネ?。
今の世の中、"デジタルなモノ" に "アナログなニンゲン"が思いのままに操られてる感じがします。
いかんいかん!。

ザグレブの町並み、やっぱりイイですね。
懐かしいデス。
Commented by 田舎のかっちゃん at 2012-05-22 15:08 x
一日中、外に居ても顔や鼻の中が真っ黒にならない所。行き交う人も疎らだから見ず知らずでも大半は挨拶を交わす所。道路を横切る猫にさえ「コンチャー」と声をかけると立ち止まってくれる所。デジタルとは無縁の度の付く田舎です。
ザグレブをケナすとケナした分だけ愛着があるんだなぁ〜と思っています。 ええ、僕も此処に来て3年が過ぎ、大阪を懐かしみつつも、田舎暮らしの良さが見えてきています。Bat しかしですね、此処の人間どもの思考には付いていけまへん。男尊女卑、家長制度をヒケラカす爺にムカついてまんねん。
"お前ら大阪へ行ってみぃや、大阪のおばちゃんパワーで三日もしたらボロボロになるでぇ〜”と言うてやりたいわ。
Commented by adriatic-sea at 2012-06-13 07:52
*iegoccochiさん。

こんにちは。
そうですね、やっぱりクロアチアの良いところはこのアナログさにあるかなと。どこで生きて行くにも、ニンゲンらしい暮らしが一番ですね。
Commented by adriatic-sea at 2012-06-13 07:54
*izumiさん。

ただいまです〜(笑)。
そうそう、アナログに、
でも文明にも少々御世話になりつつ、
人間らしく自然と共存していければステキ。
Commented by adriatic-sea at 2012-06-13 07:55
*ミホさん。

はじめまして!
おお〜、ぜひぜひクロアチア、訪問できるといいですね。
自然が美しいです。
Commented by adriatic-sea at 2012-06-13 07:56
*明日葉さん。

そうなんですよねえ、のんびりアナログに、
でも感性は研ぎすまして・・・なんて理想かなあ(笑)。
Commented by adriatic-sea at 2012-06-13 07:57
*かっちゃん。

大阪は大阪の人なつっこさやいいところがいっぱい。
田舎にもまたいいところがいっぱい。
クロアチアもまた然り。

保守的で閉鎖的、古い・・・うーん、
そうでないところから来た者には辛いやね。
わかる〜。とっても。
Commented by kattyan62 at 2012-06-14 14:45
うん、大阪人の開襟さを持たない田舎の人たちです。大阪って地より大阪人の血に陽気や厚顔に派手好みが流れているんですよね。先日、姉孫が『スーパーに行く時は赤シャツにオーバーオールで』と注文したんです。俺は動物園のパンダかよと言いたかった。
Commented by adriatic-sea at 2012-06-14 20:25
*かっちゃん。

まさにかっちゃんはそこでは動物園のパンダ!(笑)
にしても、大阪ファッションは独特ですもんねえ。
観てる分にはほほ笑ましいけど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード