トラコシュチャンの儚い夢

この日が来てしまいました
ワタクシの本来の姿をお見せするのを・・・

たどたどしい日本語なので
もうすっかりお分かりのように
日本のオンナを装うワタクシは仮の姿

実はワタクシは
クロアチアのトラコシュチャン(Trakošćan)の姫にございます


「コンコンコン・・・」

おや?
ドアをノックするのはどこの旅人じゃ?

f0039021_5513439.jpg




おお、そなたであったか
ささ、入りたもれ
ささ、入りたもれ
f0039021_553285.jpg


そなたがこの城に来られたのははじめてだったのじゃな
お茶が運ばれてくるまでしばらく戯言でもお聞きになるか?

13世紀に築かれたこの砦も
15世紀になってクロアチアでも有数の我がドラシュコヴィッチ家が移り住み
トルコからの戦も見事に守り抜いたのじゃ


15世紀から集めている300という数の鎧や剣などの
さまざまな武器のコレクションも
我がドラシュコヴィッチ家の誇りじゃ

そなたには、こっそり、お見せしてもよいぞ
f0039021_624287.jpg

f0039021_63956.jpg

f0039021_694226.jpg



そして19世紀になってな
このような住みよい城に建てましをしたのじゃ
f0039021_5534012.jpg


おお、こちらへたもれ
そなたには今宵はこちらの寝室を与えようぞ
あとで女中にふかふかの羽根布団を用意させまつる
f0039021_6102289.jpg


窓からの眺めもすばらしい
下には湖も見えておる
けっして身を投げたりはいたされるなよ
城に幽霊はつき物じゃとて
これ以上は困りものじゃ

f0039021_611431.jpg


ここがそなたの食堂じゃ
なんでも口にされたいものを執事に申されよ
プロシュトでも熊でもすべてテーブルに並べて差しあげようぞ
f0039021_6114192.jpg


ささ、ささ、
話はこれくらいにして

食事に支度が整うまで
下の湖で舟遊びでもなさるがよいじゃろう

f0039021_6121354.jpg






日曜の昼下がりにこんな夢もいいね・・・。



[PR]
by adriatic-sea | 2006-06-11 06:30 | ちいさなきゃぴたる | Comments(10)
Commented by Tamarind-Cafe at 2006-06-11 08:49
姫よ、お招きにあずかり恭悦至極に存ず。
ドア・ノッカーの騎士殿が天平の仏像にも似てステキでござるな。
うろこ状の甍も異人館に親しんだそれがしには、
なにやら懐かしい心持ちもいたす。
ではお言葉に甘えてゆるりとくつろぎ
美味しいクロアチア料理などご馳走にあずかろう。
午睡のあとはオススメの舟遊びとまいろうかの。
Commented by adriatic-sea at 2006-06-11 10:49
■おやびん殿

ささ、ちこうに、ちこうに。

そそっ!神戸の異人館の屋根でござるよ!
やっぱりクロアチアは関西やった・・・。
ドアノブもさりげなくオリエンタルな香り。
そちもなかなかにくいの~。(笑)

ところでおやびん殿は熊料理はお好きか?
おいしゅうございます、らしいでございます。
Commented by ruri at 2006-06-11 17:15 x
ひゃ~、すごいお城!すてき!
私も一緒に舟遊びしてみたいな。
コンコンコン。
Commented by whitewaterlily at 2006-06-11 19:00
トラコシュチャン姫
はるばる日本は九州から馳せ参じました。
姫には、真珠ならぬ辛子明太子の粒々を献上したく存じまする。
それにしても美しい城と湖でございまするなぁ。
姫を舟にお乗せして、かなわぬ恋の吟遊詩人としゃれ込んでみたいものでございますが、それは高望みでございましょうか。
Commented by はや at 2006-06-12 05:08 x
こんばんはっ。
こういう細工素敵ですねえ。大好きです、細かい仕事。
木?石?
一つのものから彫りだすのって本当に美しい。
Commented by adriatic-sea at 2006-06-12 23:13
■るりさん。

どうぞどうぞ、
舟遊びしていってくださいませ♪
ビールもありますよ♪
Commented by adriatic-sea at 2006-06-12 23:14
■白百合殿。

おお、西郷さんの国からとな。

め、め、めん、明太子!!

いや、おっほん、さて。
かたじけないの~。
クロアチアでも明太子をぜひ作ってみたいものじゃ。
鱈はよく食すのに、一体あの卵はどこへ行くのじゃろう?

船にはワタクシの変わりに
高級娼婦たちを乗せてもよいぞ~♪
Commented by adriatic-sea at 2006-06-12 23:15
■はやさん。

これね、おそらく銅なのではないかなと。
中央の人物、オリエンタルっぽくて不思議。
いつの時代のものなんでしょうね。
ひとつひとつに物語がありそうです。
Commented by cecile0823 at 2006-06-13 15:01
トラコシュチャン姫様、いままで勘違いしてましたよ。
こんな立派なお城に住んでいらっしゃる深窓の姫だったとは・・・
甲冑を着込んだ殿方が食事中に後ろから「こんこんこん」って方をたたいたら、ぎゃーって逃げてしまいそうです。

お城へのお招きはしていただけますか?お食事はばあやが作るクロアチア料理ですか。今度の日曜日まではクロアチア料理を食べつくさないと・・・と思っています。ステキな王子様を連れて行きますので、クロアチア料理、お腹いっぱい食べさせてください(笑)
Commented by adriatic-sea at 2006-06-14 07:36
■セシル姫。

実は長らくのあいだ身を隠しておったのじゃよん(笑)。
ステキな王子持参となれば、
今すぐにでもドアを開けておきまする~(笑)。
セシル姫のおいでに合わせて
白百合殿とおやびん殿もいらっしゃるようなので、
さっそく宴の準備などもばあやにさせましょう♪

甲冑の亡霊にも参加するように招待状をだしたところじゃ。
ふふふっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード